STUDIO de VERTS (ストゥーディオ ドゥ ベール)
統合美容で『美しくいきいきと生きる』ために努めてまいります!





2017.05.29  薬膳…梅雨・夏①


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています❢

1年で一番、陽気が盛んになる季節です。
自然界では、植物が活発に成長して花を
咲かせます。
でも・・・
高い気温と湿度は体に負担をかけます
なので、旬の食材の特性を生かした食事
をバランスよく摂りましょう

えだまめ(枝豆)
脾(消化器系)の消化吸収を高め、
気を補う作用があります。
疲れ・消化不良など脾の働きが弱く
スタミナ不足の人に適しています。

また・・
血を補う作用もあるもで、かすみ目や
めまいなど、血の不足が引き起こす
症状を改善します。

さらに・・・
体内に溜まった余分な水分を排出する
作用もあります。
水分代謝の乱れで起こる、ムクミ・体の
怠さなどの予防にもなります。

◆効果UPの組み合わせ
 枝豆+もち米(白玉粉)
  体力不足を解消
気を補う作用があるので、夏の疲れを
癒し、体力不足を解消します。
つるっとした食感で食べやすいので、
食欲不振の人に、おススメです❢
☆ずんだ餅は、ベストな組み合わせです。

ビールに、よく合う…枝豆
この時期は、冷たいビールをグビッと飲み
たいですが、冷たいものは体には良くあり
ません💦
なので・・・
チョッとがまんして、ビールを飲む前に
枝豆を食べましょう!
胃腸を守ってくれますよ

http://www.midori-sdv.com
参考資料:つちや書店


No.970 / コラム / Comment*0 // PageTop


2017.05.27  薬膳…春⑧


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています❢

季節は、『春』ではなく『立夏』も過ぎ、
小満』…草木が生長し、天地に満ち
始めるころになってきています。
なので・・・
『春』テーマは最後となります❢

ごぼう(牛蒡)
ごぼうを食材として食べているのは、日本
やアジアの一部だけで、中国やヨーロッパ
などでは昔から薬として利用されてきまし
た。
熱を冷まして、毒素を取り除く作用があり
熱をこもった腫れものの改善に効果を
発揮します。
特に…
喉の痛みを和らげる作用があるのでカゼ
のひき始めで喉の調子が悪い時に、おス
スメです。

◆効果UPの組み合わせ①
 ごぼう+シイタケ
(カゼの栄養補給に)
気を補う作用があるシイタケとの組み合
わせは効果抜群です。
スープやうどんなど温まる料理にすると
良いでしょう。
◆効果UPの組み合わせ②
 ごぼう+サトイモ
(乾燥タイプの便秘を解消)
食物繊維が豊富なごぼうと、便の排出力
を高めるサトイモは便秘の解消にピッタリ
です。
水分不足が原因で起きている便秘に効果
的です。

http://www.midori-sdv.com
参考資料:つちや書店


No.969 / コラム / Comment*0 // PageTop


2017.05.25  薬膳…春⑦


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています❢

5月も後半になってまいりました。
5月の和名は「皐月」。
別名は早苗月(さなえづき)。
皐月の由来は、早苗を植える月という
早苗月から皐月と呼ばれるようになっ
たと言われています。
他にもツツジ科の「サツキ」が咲く季節
だというところから皐月と呼ばれるよう
になったという由来もあるそぉです!

わかめ(若布)
わかめには皮膚のしこりやリンパ腺の
腫れなど、体内にできた塊を柔らかく
して排出する作用があります。
利尿作用と便意を促す作用もあるので
ムクミや湿疹、熱の症状をともなう便秘
におススメです。
また・・・
寒性の炎症を抑える働きもあるので、
目の充血や皮膚の腫れ、吹き出物にも
有効です。
ただし・・・
体を冷やす性質が強いので、食べすぎ
には注意が必要です。

◆効果UPの組み合わせ
 わかめ+たけのこ
(水分代謝を高める)
体内の余分や水分を排出する作用が
あります。ムクミや怠さ、湿疹にも有効。

あさり(浅蜊)
寒性のアサリは、体内の余分な熱が引き
起こす症状の改善に向いています。
特に、粘りつくよぉな痰や咳を鎮める作用
があるので、カゼの終わりに良い。
また・・・
五臓に潤いを与えるので、喉の渇きや
ほてり、イライラなどの情緒不安定、肌の
乾燥といった症状の改善にも有効です。
そして・・・
体の余分な水分を排出する働きもあるの
で、水分代謝の乱れが引き起こすムクミ
や体の怠さ、頭痛の解消にも役立ちます。

◆効果UPの組み合わせ
 アサリ+ねぎ
(水分排出力がアップ)
体内の巡りを活発にするネギと組み合わ
せることで、水分排出力が高くなります。
特に、雨の日の怠さや体のムクミに適し
ています。

http://www.midori-sdv.com
参考資料:つちや書店


No.968 / コラム / Comment*0 // PageTop


2017.05.22   薬膳…春⑥


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています❢

『肝』の働きを安定する食材には苦みの
ある食材が多く、解毒作用を助ける働きを
します。
市場に出回っている『旬』な野菜たちです。

たけのこ(筍)
10日過ぎれば竹の『子』ではなく、竹に
なるといわれるほど成長が早いタケノコ
痰を取り除き、気の巡りを正常いする働
きがあります。
痰がたくさん出る、空咳やかすれ声と
いった喉の不調やお腹の張りの改善に
働きかけます。
また・・・
体にこもった余分な熱を冷ます作用が
あるので、イライラ、発熱、のぼせ、ほてり、
目の充血を和らげます。
熱の症状の便秘にも有効です。

◆効果UPの組み合わせ
 たけのこ+梅干し
(イライラや怒りを鎮める)
興奮状態になったために生じた、体の余
分な熱を下げてくれます。

ふき(蕗)
フキは独特の香りと苦味で春の到来を感
じさせてくれる食材です。
咳を止め、痰の排出を助ける作用がある
ので、カゼに良いでしょう。
血の巡りを活発にして血行不良を解消し、
血をキレイにする働きがあります。
生理痛、肩こり、ニキビ、肌のくすみにも
おススメです。
また・・・
解毒作用があり、魚と一緒に煮ると魚の
毒を抑えられます。

◆効果UPの組み合わせ
 ふき+昆布
(ムクミやだるさを解消)
水分代謝がより活発になるので、ムクミや
だるさのある人におススメです。

http://www.midori-sdv.com
参考資料:つちや書店


No.967 / コラム / Comment*0 // PageTop


2017.05.20  薬膳…春⑤


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています❢

『肝』の働きを安定する食材には苦み
ある食材が多く、解毒作用を助ける働きを
します。
市場に出回っている『』な野菜たちです。

よもぎ(蓬)
入浴剤やお灸にも使われているヨモギは
熱を生み出す温性の性質があります。
とくに・・・
冷え性が引き起こす痛みの症状を抑え
るので、肩こり・腰痛・生理痛によく、
血を補う作用と止血作用もあるので、
貧血や痔にも適しています。
また・・・
体にたまった湿を取り除く作用があり、
ジュクジュクした皮膚の腫れや痒みを
和らげます。

◆効果UPの組み合わせ 
 ヨモギ+黒砂糖
(冷えからくる腰痛や肩こりに)
お腹を温める作用のある黒砂糖との
組み合わせは、冷えからくる痛みには
効果的です。

うど(独活)
独特の風味や苦味、歯ごたえがあるウド
の苦味には解毒作用があります。
脂肪や老廃物など冬にため込んだ悪い
ものをデトックスしてくれます。
また・・・
余分な水分を排出して痛みを止めるの
で、水分代謝の乱れが原因で起こる
頭痛や関節痛にも有効です。
温める作用もあるので冷えによる足腰
の痛みにも働きかけます。

◆効果UPの組み合わせ
 ウド+鶏肉
(春のカゼを予防する)
ウドと鶏肉には温める作用があるので
春のカゼ予防に適しています。
体内の水分の巡りをスムーズにするの
で、ムクミにも効果的です。

http://www.midori-sdv.com
参考資料:つちや書店


No.966 / コラム / Comment*0 // PageTop


2017.05.18  薬膳…春④


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています❢

『酸味』のある食材を上手に使いましょう
酸味のある食材には『肝』の働きを高め
る性質があります。
落ち込みやすい、生理不順といった『肝』
の働きが弱まって起きた症状がみられる
時は『酸味』のある食材を積極的に摂り
ましょう
逆に…
イライラしやすいとか、頭痛の症状が出る
など『肝』の働きが過剰になっている時に
は、控えるほぉが良いでしょう。

『酸味』といえば果物ですよね!

いちご(苺)
体内の水分を補う作用があります。
とくに肺に潤いを与えるので、口内の乾燥
喉の痛み、声がれ、空咳などに適している
食材です。
また…
『肝』にこもった余分な熱を抑える作用があ
り、過剰なストレスが作り出した熱をクール
ダウンします。
ストレス性の不眠、頭痛、目の充血、ほてり
などにも良いです。
『脾=消化器系』の働きを整えて、尿の排出
を促すため、消化不良や食欲不振、ムクミ
の改善にも効果的です!

◆効果UPの組み合わせ
 いちご+ヨーグルト
(花粉症などの目の痒みに)
花粉症などの目の痒みやほてりのある
人、熱がこもっている人に適しています。

さくらんぼ(桜桃=おうとう)
胃腸の働きを整え、消化や呼吸を助け
ます。
また…
体内の余分な水分を取り除く作用が
あるので、関節のしびれ、体のだるさや
重さ、ムクミ、皮膚の痒み、湿疹に良い
とされています。

サクランボは果実の中では珍しい
『温性』の食材です。
温める作用が血の巡りを促進するので
血行不良に役立ちます。
顔色を明るくする効果も期待できます。

◆効果UPの組み合わせ
 サクランボ+ココア
(余分な水分を排出する)
慢性的なムクミ、体のだるさなどの症状
に適した組み合わせです。

びわ(枇杷)
体を潤わす作用があります。
特に・・・
肺に潤いを与える作用が強いので、
空咳や喉の痛み、カスレ声を改善します
痰の排出を促す作用があるので、喉に
違和感があるときに食べるのが良いです

また・・・
体内にこもった余分な熱を鎮めるので、
イライラや発熱、目の充血、ほてりを感じ
る時に良いでしょう。

◆効果UPの組み合わせ
びわ+寒天
(のどの炎症を抑える)
喉の痛みや、口や喉の乾燥している時
にぴったりです。
痛みの強い時は、冷やして食べると
スッキリします。

ライチ(荔枝)
豊かな香りと風味があり、楊貴妃が愛
した果物として有名。
『脾』と『胃』を高める作用と『血』を補う
働きがあります。
貧血、不眠、肌荒れ、物忘れの症状に
良いです。
皮をむいて35℃の焼酎につけて『ライチ
酒』を作り、少量を続けて飲むと体質改善
に役立ちます。

◆効果UPの組み合わせ
 ライチ+白ワイン
(美肌力アップ)
美し肌作りに大切な、キレイな血を全身
に送ることができ、ハリのある美肌へと
導きます。

http://www.midori-sdv.com
参考資料:つちや書店


No.965 / コラム / Comment*0 // PageTop


2017.05.16  薬膳…春③


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています❢

春は・・・『脾』の働きも高めましょう
『脾』とは、中医学では消化器系の事
を言います❢
消化吸収を高める食材が『肝』の働き
を助けてくれます。
甘味のある食材を上手にとりいれ、
『脾』をサポートすることをおススメし
ます。
揚げ物やこってりした料理を避けて
消化の良い料理を食べるように心
がけましょう

キャベツ
胃の働きをサポートする作用があり、
胃もたれ、胃痛、ゲップ、消化不良な
どの胃のトラブルを改善します。
また・・・
五臓の機能を調整して回復させる作用
があり、特に『腎』への作用が強いと言
われています。
『腎』には成長や発育、老化のスピード
を調整する働きがあります。

◆効果UPの組み合わせ
 キャベツ+マイタケ
 (回復力アップ)
胃腸の働きを活発にするキャベツと、気
を補うマイタケの組み合わせは体力不足
や元気不足の解消に効果的。

しらす(カタクチイワシ)
シラスは食材ではなく、加工食品です。
イワシ類の稚魚の相称で流通している
ほとんどのものがカタクチイワシの稚魚
です。
『脾』の機能を整えて気を補うので、体力
不足や疲労回復が見込めます。
また・・・
脳の働きを活発にする作用があるので、
受験生や子供におススメしたい食材で
す。
その他・・・
体内の巡り、特に血の流れを活発にし
ますので、肩こり・シミや肌のくすみを
良くするなどの甲かも期待できます。

◆効果UOの組み合わせ
 しらす+ピーマン
 (体内の巡りを改善する)
気・血・水の巡りを改善に適しています。
巡りの悪い人は常備して毎日食べると
ようでしょう。

http://www.midori-sdv.com
考資料:つちや書店


No.964 / コラム / Comment*0 // PageTop


2017.05.13  薬膳…春②


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています❢

環境の変化が激しい『春』は…
落ち込んでしまったり、怒りっぽくなった
りと感情が不安定になりやすい季節で
す。

ストレスは『肝』の働きを邪魔して、頭痛
や生理不順といった症状を引き起こしま
す。
これらの症状を防ぐためにも、ストレス
発散によい、『気』の巡りが活発にする
食材や、『肝』を安定させる『血を補う』
食材を意識して摂りましょう

玉ねぎ(玉葱)
滞った『気』と『血』の巡りをよくする作用
があるので、頭痛やお腹の張り、肩こり、
肌のくすみを改善します。

玉ねぎは春と秋に旬を迎えます。
春に出回る新玉ねぎは身が柔らかく
生食に向いています。
生の玉ねぎは辛味が強いので、発汗
作用や温める作用がより強いとされます

◆効果UPの組み合わせ
 玉ねぎ+かぼちゃ
 (回復力がアップします)
 食欲のないときはポタージュスープに
 するとよいですよ!

アスパラガス
アスパラガスは体に潤いを与えて渇きを
止める働きがあるので、喉の渇きや乾燥
肌、便秘解消の効果が期待できます。
また、熱を冷ますことで炎症も抑えられる
ので喉の痛みや皮膚の腫れにはアスパラ
ガスを使ったスープがおススメです。

◆効果UPの組み合わせ
 アスパラガス+チーズ
 (潤いを与える作用がアップ)
 目の乾燥や髪のパサつきにも良いです!

セロリ
体内の余分な熱を冷ます働きがあります。
特に『肝』にこもった熱を鎮める作用が強
いので、イライラや怒りなどの感情を落ち
つかせることができます。

仕事や人間関係にストレスを感じている人
は、毎日の食事に取り入れると良いです。

また…
湿気が多いとでやすい、ムクミ・体のだるさ・
頭痛などの水分代謝の乱れが起こす症状
の改善の効果も発揮するのでおススメです。

◆効果PUの組み合わせ
 セロリ+のり
 (体をクールダウンさせる)
 感情が高ぶった興奮状態の体を落ち着か
 せることができます。
 目の充血、顔のほてりにもおススメです!

http://www.midori-sdv.com
参考資料:つちや書店



No.963 / コラム / Comment*0 // PageTop


プロフィール

STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)

Author:STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)
心斎橋駅から徒歩5分
南船場のエステ・スタジオ
ストゥーディオ・ドゥ・ベールのblogです。

※完全予約制

TEL :06-6251-2810
  :090-9054-3655

URL:
http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com

E-mail:
info@midori-sdv.com

mobile-mail:
midori-sdv@docomo.ne.jp

営業時間: 10:30~20:00
         (相談可)
定 休 日: 不定休

住所: 大阪市中央区南船場
   4-10-5
   南船場SOHOビル802

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)

Author:STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)
心斎橋駅から徒歩5分
南船場のエステ・スタジオ
ストゥーディオ・ドゥ・ベールのblogです。

※完全予約制

TEL :06-6251-2810
  :090-9054-3655

URL:
http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com

E-mail:
info@midori-sdv.com

mobile-mail:
midori-sdv@docomo.ne.jp

営業時間: 10:30~20:00
         (相談可)
定 休 日: 不定休

住所: 大阪市中央区南船場
   4-10-5
   南船場SOHOビル802

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード