STUDIO de VERTS (ストゥーディオ ドゥ ベール)
統合美容で『美しくいきいきと生きる』ために努めてまいります!





2016.11.28  脂肪をつけない身体とは・・・②


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています

玄関②

 アクティブでしなやかな身体づくりは
    筋肉がキーワード
 何よりもエネルギ-を出せる『元』を
 改善しないとダメです!
 それが・・・筋肉です。

血流は臓器が関係しますが、臓器も筋肉
なので運動で圧をかける方が良いですね。
腸も腹式呼吸でストレッチされます。

脂肪を燃やすと考えると、身体の中で大き
な筋肉は大腿四頭筋・・・太ももにアプロー
チする運動をもってくると運動生理学的に
は3週間で身体は変わってくるらしい。

人の感覚とか身体の臓器とかは3週間で
順応するので、3週間頑張ったのなら 後
はキープすることに意識づけをした方が
良いです。

デトックス、絶食などだけで体重を減らし
て痩せる時代ではないよぉで、ダイエット
の観点からみても排除するより『つくる』
時代になってきたよぉです。

糖質脂質も食べてはダメという考えでは
なく、高タンパク質なものを食べよぉと
思考を変えれば自然と食べなくなります
運動する目的も、脂肪燃焼するだけに
目を向けるのではなく、筋肉を増やす
ことを考えると、筋肉は落ちなくなります

どんな年代でも身体は変えられます。
運動も食事も、ほんの少しでも変わろう
と心がければ、今の自分の状態より必
ず良くなるはずです❣
そぉ~自分にも言い聞かせています

ネット予約はこちら
https://www.peakmanager.com/online/index/p5e7z7/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYytVIytzQyNVSyrgVcMOmtC2w,

http://www.midori-sdv.com

資料提供:日本エステティック協会機関誌


No.931 / コラム / Comment*0 // PageTop


2016.11.25  脂肪をつけない身体とは・・・①


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています

玄関②

脂肪をつけない理想的な身体になるには
何を改善すれば良いのでしょうか?

 脂肪燃焼は運動だけでは難しい
 食生活の改善は9割❣

有酸素運動だけで脂肪を燃やすとなる
と、かなりハード💦
息が上がり過ぎる強度の運動でも脂肪
は、燃えません・・・自分でコントロール
しながら脂肪が燃える運動強度を保つ
のは、すごく難しいと思います。
なので・・・
運動だけで、ダイエットするのはお勧め
できませんが、食生活の改善が理想の
身体になる90%を担っていると思います

脂肪というのは、サブのエネルギーです。
メインで使用されている糖質がある程度
枯渇すれば、脂質がメインのエネルギー
に変わります。
糖質のタンクと脂質のタンクに両方に、
エネルギ-が入った状態では、基本的に
糖質のタンクのエネルギーを脳が使い
ます。
もし、エネルギーは溢れた場合は、脂質
のタンクに貯蔵され、脂質を摂っていなく
ても脂質は貯まり体脂肪になるという流
れです。

減量するには、糖質をすぐに使い切れる
量にしておけば、脂質がエネルギーのメ
インのタンクに変わります。
また、それ以上に脂質も抑え、糖質も少な
くなればタンパク質がエネルギーのメイン
になり、この糖質のタンクを大きくするのが
筋肉量なので、そこに運動が必要となって
くるのです❣

具体的に選ぶ食材として、高タンパク質で
脂質も糖質も少ないものになります。
卵は高タンパクな食材ですが、黄身の部分
は脂質が多いので、黄身ではなく白身が、
お勧めです。
あと・・・
鶏のささみや胸肉などは高タンパク質で、
脂質などがほとんどないです。

生活習慣では、身体を冷やさないことが
大切です❣
 特に、身体の中でも一番冷えやすい首
 まわりを冷やさないことが大事!
 そこが冷えてしまうと血流が悪くなって
 リンパも流れず、褐色脂肪細胞に働き
 かけることも低下します。

 首まわりの冷えは、肩甲骨を意識した
 運動を取り入れることで改善が期待で
 きます❣

ネット予約はこちら
https://www.peakmanager.com/online/index/p5e7z7/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYytVIytzQyNVSyrgVcMOmtC2w,

冷えはホルモンバランスや自律神経の
乱れに関係してきますので、良質な睡眠
を確保するもも大事です

http://www.midori-sdv.com

資料提供:日本エステティック協会機関誌
No.930 / コラム / Comment*0 // PageTop


2016.11.20  気になる『ベージュ脂肪細胞』とは・・・⑤


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています

玄関②

  脂肪、脂質、脂肪酸の違い
私たちは普段、脂質も脂肪も脂肪酸も同じ
ような意味合いで使っています。
しかし・・・
実は、それぞれ異なる意味を持っています

脂肪酸
脂肪酸は人間の体の細胞を作ったり、エネ
ルギー源になったりと、必要不可欠です。
食品を通してバランスよく摂る必要があり
ます❣

【飽和脂肪酸】
 飽和脂肪酸を多く含む油脂は、一般的
 に固形で乳製品や肉などの動物性脂肪
 に多く含まれています。
 主にエネルギー源の役目を果たしていま
 す。

【不飽和脂肪酸】
 不飽和脂肪酸を多く含む油脂は常温で
 は液状で、植物油に多く含まれています
 人間の体内では十分な量を作ることがで
 きません。
 植物から摂らなければならないリノール
 酸やリノレン酸は、必須脂肪酸と呼ばれ
 ています。

◇リノール酸・・・
 不足すると、成長障害や皮膚障害が生じ
 たりすることがあります。
 また、血中コレステロールを下げるといわ
 れています。
 ※多く含む植物油・・・紅花油、ひまわり油

◇リノレン酸・・・
 血中中性脂肪を下げる作用があると言わ
 れいて、脳細胞の活動を支えるDNAの原
 料にもなります。
 ※多く含む食用油・・・亜麻仁油、シソ油

動物、植物、魚類でも、食品の種類によって
脂肪酸の構成が異なっていて、この脂肪酸
のバランスをとることも大切です❤

動物、植物、魚類に由来する脂肪の摂取
比率は4:5:1が目安だといわれています

http://www.midori-sdv.com

資料提供:日本エステティック協会機関誌


No.929 / コラム / Comment*0 // PageTop


2016.11.14  気になる『ベージュ脂肪細胞』とは・・・④


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています

玄関②

  脂肪、脂質、脂肪酸の違い
私たちは普段、脂質も脂肪も脂肪酸も同じ
ような意味合いで使っています。
しかし・・・
実は、それぞれ異なる意味を持っています

脂質

血液中の脂質・・・
 実は健康を支えるコレステロール
 コレステロールが高い=血管の病気
 というイメージがあります。
 体の働きを維持するためには欠かせ
 ない様々な材料になるのがコレステロ
 ールです❣
◇性ホルモン
◇副腎皮質ホルモン
 (血圧・血糖・水分・塩分量などを一定
  の状態に保つ)
◇胆汁酸
 (脂質や脂溶性ビタミンの消化・吸収
  を行う胆汁)
◇脂肪膜を強化
 (人間の体をつくる約60兆個の細胞を
  支えている)

★コレステロールは1種類しかない❣
 善玉コレステロール(HDL)、悪玉コレ
 ステロール(LDL)という呼び方があり
 ます。

健康診断では、それぞれ数値を出す
ことがありますが
しかし・・・
コレステロール自体は1種類しかあり
ません。

コレステロールは、そのままの状態で
は、血液に溶け込むことができないので
そのためには水と相性の良いタンパク質
などと、くっつけた『リポ蛋白』となって血
液の流れにのります。
このリポ蛋白の種類の一部がHDLであり
LDLということなのです。

細胞をつくる脂質…
 人間の60兆個の細胞の膜になるのが
 リン脂質。
◆リン脂質とは・・・
 脂質は油に馴染みやすい性質を持ち
 ますが、水に溶けやすい性質を合わせ
 持ちます。
 この脂質を利用して細胞を覆い支える
 『細胞膜』をつくっています。
 体内にある60兆個の細胞の膜は全て
 リン脂質を主成分としています。

(補)コレステロール・・・
善玉コレステロール(HDL)
 余分なコレステロールを肝臓に回収す
 る働きをします。
悪玉コレステロール(LDL)
 血管など各組織に必要なコレステロー
 ルを運ぶ働きをしています。

なので・・・
『善』『悪』ではなく、どちらも相当量なくて
はならないものなのです

http://www.midori-sdv.com

資料提供:日本エステティック協会機関誌



2016.11.11  気になる『ベージュ脂肪細胞』とは・・・③


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています

玄関②

  脂肪、脂質、脂肪酸の違い
私たちは普段、脂質も脂肪も脂肪酸も同じ
ような意味合いで使っています。
しかし・・・
実は、それぞれ異なる意味を持っています

主な脂肪
 『脂肪』『脂肪細胞』と呼んでいるのは、
 白色脂肪細胞のこと!

白色脂肪細胞
皮下や内臓など全身にあり、痩身の対象
になりやすいものですが、エネルギーを
蓄える・エネルギ-が必要になったときに
自らを分解し全身に供給する重要な役割
があります。

皮下脂肪…皮膚の内側につく脂肪
 体の表面を覆うクッションのよぉな役割
 を果たし、衝撃から身を守ったり、外の
 寒さで体温が奪われたりするのを防い
 だりします。
 女性にとっては、妊娠・出産をするには
 欠かせません。

内臓脂肪…内臓の周りにつく脂肪
 血管が張り巡らされている体の奥深く
 にあるため、必要なときはすぐに血管
 を通って肝臓へ行き、肝臓から全身に
 送り出されます。
 比較的、便利な燃料です。

日本人は、内臓脂肪型肥満の方が多く
内臓脂肪は、つきやすく落としやすい
反面、皮下脂肪は落としにくいです

http://www.midori-sdv.com

資料提供:日本エステティック協会機関誌


No.927 / コラム / Comment*0 // PageTop


2016.11.06  気になる『ベージュ脂肪細胞』とは・・・②


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています

玄関②

ベージュ脂肪細胞に関するQ&A

Q ベージュ脂肪細胞は
            どこにあるのですか?

A ベージュ脂肪細胞は寒冷刺激やアド
  レナリンなどによって白色脂肪細胞
  中に誘導されます。
  ヒト成人では鎖骨周辺などに褐色
  脂肪細胞が見出されていますが、
  遺伝子発現のパターンで調べてみる
  と褐色脂肪細胞よりはマウスで見つ
  かったベージュ脂肪細胞に近い性質
  があることが分かりました。

Q なぜベージュ脂肪細胞が
               あるのですか?

A 寒冷刺激で誘導されることから『体温
  維持』のために働いていると考えられ
  ます。 それ以上の働きは分かって
  いません。

Q ベージュ脂肪細胞の数に個人差は
                ありますか? 

A 複数の論文が出ていますが、性別や
  年齢による差はハッキリとは分かって
  なくて、今後の研究課題の段階です。
  因果関係は分かりませんが、普通の
  人に比べて肥満者で少ない傾向が
  あります。

Q ベージュ脂肪細胞が増えたら
             痩せられますか?

A 今後、試験管内で作る体内で増やす
  など、増やせるようになれば肥満解
  消につながるのでがないかと期待さ
  れています。

Q ベージュ脂肪細胞を増やすことは
               できますか?


A 寒冷刺激やアドレナリン刺激によっ
  て増えることが分っています。
  アドレナリン刺激に関しては、活性
  を上げられることは分かっています
  が、現段階では脂肪細胞以外にも
  効いてしまい、副作用が出てしまう
  ため危険だと考えられています。
  褐色脂肪細胞のレセプターである
  β3に特異的に効くホルモンに良く
  似た薬剤が開発できれば活性も
  可能になるでしょう。
  製薬会社の中には取り組んでいる
  ところもあり、今は動物実験が進め
  られています。

まだ、ベージュ脂肪細胞の美容効果や
ダイエット効果に関して、ハッキリとした
実証がないので表現にも注意が必要
の段階ですね

http://www.midori-sdv.com

資料提供:日本エステティック協会機関誌
No.926 / コラム / Comment*0 // PageTop


2016.11.04  気になる『ベージュ脂肪細胞』とは・・・①


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています

玄関②

より良い健康・美容を目指すときって
脂肪から目を背けることはできません💦

そんな脂肪に関する研究は日々進んで
いて、新たな光が見えてきました❣

近年、発見された白色、褐色に続く第3
の脂肪細胞『ベージュ脂肪細胞』とは…

*悪いものと思われがちな脂肪の中に
 【増えると痩せる細胞】が見つかった
 と注目されています。
*肥満など治療や効果的なダイエット
 に重要な役割を果たすのではないか
 と期待されています。

  褐色細胞と似た機能を果たす
    ベージュ脂肪

人間の体内には大きく分けて2種類の
脂肪細胞があります。
◆白色脂肪細胞…
  皮下や内臓に分布し、体内の余分
  なエネルギーを脂肪として蓄積する
◆褐色脂肪細胞…
  主に、鎖骨付近や胸まわりに分布
  し脂肪を燃焼し熱を産生する働きを
  担っている。

で❣
注目のベージュ脂肪細胞は、白色脂肪
細胞への刺激によって誘導されたもの。
◆ベージュ脂肪細胞…
 *白色脂肪細胞・褐色脂肪細胞とは異
  なる。
 *単独で存在するのではなく、特定の刺
  劇により白色脂肪細胞内に現れる。
 *褐色脂肪細胞と同様に熱産生が、で
  きる。

ただし・・・
ベージュ脂肪細胞に関する研究は日々
進んでいますが、現段階では動物実験
レベルによるもので、新たな脂肪細胞
として話題の『ベージュ脂肪細胞』が、
ダイエットに有効であるというエビデンス
は、まだ研究段階みたいです

http://www.midori-sdv.com

資料提供:日本エステティック協会機関誌


No.925 / コラム / Comment*0 // PageTop


プロフィール

STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)

Author:STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)
心斎橋駅から徒歩5分
南船場のエステ・スタジオ
ストゥーディオ・ドゥ・ベールのblogです。

※完全予約制

TEL :06-6251-2810
  :090-9054-3655

URL:
http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com

E-mail:
info@midori-sdv.com

mobile-mail:
midori-sdv@docomo.ne.jp

営業時間: 10:30~20:00
         (相談可)
定 休 日: 不定休

住所: 大阪市中央区南船場
   4-10-5
   南船場SOHOビル802

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)

Author:STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)
心斎橋駅から徒歩5分
南船場のエステ・スタジオ
ストゥーディオ・ドゥ・ベールのblogです。

※完全予約制

TEL :06-6251-2810
  :090-9054-3655

URL:
http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com

E-mail:
info@midori-sdv.com

mobile-mail:
midori-sdv@docomo.ne.jp

営業時間: 10:30~20:00
         (相談可)
定 休 日: 不定休

住所: 大阪市中央区南船場
   4-10-5
   南船場SOHOビル802

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード