FC2ブログ



STUDIO de VERTS (ストゥーディオ ドゥ ベール)
統合美容で『美しくいきいきと生きる』ために努めてまいります!





2013.09.30  『薬膳茶』・・・売り出し中③


       『薬膳茶』の第3弾です

     デトックス養生茶
       新陳代謝を高め、便秘・ムクミに!
       2013091614150000.jpg

     原材料/効能        (内容量8.5g/包)
       *決明子(けつめいし)・・・
          整腸作用があり便秘やダイエット効果。

       *山楂子(さんざし)・・・
          脂肪の代謝をよくする消化薬。

       *菊花(きっか)・・・
          体の余分な熱をとり水分の代謝を調整する。

       *はと麦・・・
          水の巡りをよくしてムクミ改善、美白効果ある。

       *とうもろこしの毛・・・
          利水作用が高くムクミに効果的。
       
       こちらも、こんな感じのパッキングです
       薬膳茶3種類6規格

     おいしい飲み方
       ①薬膳茶1袋をカップにセットして、お湯を注ぎ
         約3~5分蒸らします。
         目安すとして1袋あたり約180cc(約3回)
         お楽しみいただけます。
       ②薬膳茶の中身だけを袋から出しポットに入れ
         500cc~600cc(3~4杯分)お湯を注ぎ
         3~6分浸します。
       ③より有効成分を抽出させるためには、煮出し
         することを、おススメします

      ・・・ということで3種類の『薬膳茶』を用意しました!

      お茶の香りや味を楽しみながら心と体の
      コンディションを整えては いかかでしょうか

 
No.420 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.09.29  『薬膳茶』・・・売り出し中②


   昨日に引き続き、『薬膳茶』をご紹介します

   活血増血養生茶      
       冷え症や免疫力低下の改善に!
       2013091614150001.jpg

     原材料/効能       (内容量 4.5g/包)        
        *鉄観音烏龍茶・・・
          ポリフェノールが脂肪分解・代謝を高める。

        *黒豆・・・
          血を補って血行促進、ムクミや疲れ貧血
          などにも効果ある。

        *紅花・・・
          うっ血を取り除き肩こりや関節痛に効果、
          増血作用もある。

        *クコの実・・・
          滋養強壮、不老長寿の妙薬として重宝され
          老化予防に。

        *陳皮(ちんぴ)・・・
          胃腸の働きを高め消化不良に効果的。

        *玫瑰花(ローズの蕾)・・・
          花よりも蕾は血流を促進させ、イライラを
          緩和させる。
     
       こちらも、こんな感じのパッキングです
       薬膳茶3種類6規格

       暑かった夏の疲れを、この時期しっかりと
        リセットして寒い季節に向かって冷えを感じない
         体力を身につけませんか

                      
No.419 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.09.28  『薬膳茶』・・・売り出し中①


      めっきり、朝晩寒くなりました

    夏の暑さが、10月まで続くかと思っていたので
    チョッと拍子抜けした感じですが、しのぎやすくて
    『秋の夜長』に作っている薬膳茶を、ご紹介します

   美肌養生茶              
    しわ・タルミ・くすみの原因・・・血流を徹底的に改善!
      2013091614140000.jpg

     原材料/効能        (内容量3g/包)
        *紅茶・・・
            体を温める効果がありポリフェノールが
            胃腸をいたわります。

        *桂花(キンモクセイの花)・・・
            目の疲れを癒し肝臓の働きを高め
            美容効果もあります。

        *玫瑰花(ローズの蕾)・・・
            花よりも蕾は血流を促進させ、
            イライラを緩和させる。

        *茉莉花(ジャスミンの蕾)・・・
            花よりも蕾は自律神経の緊張を
            ほぐせて、頭痛・腰痛の緩和もある。

        *紅花・・・
            うっ血を取り除き肩こりや関節痛に効果、
            増血作用もある。

        *白きくらげ・・・
            『ツバメの巣』以上にコラーゲンが豊富で
            肌を潤します。
 
        薬膳茶3種類6規格
          こんな感じで、パッキングしてます

      三つの花の香に癒されて血流もアップ
      乾燥する『秋』の潤い不足に、おススメの薬膳茶!
      お休み前にも飲める、お茶はいかがでしょうか


No.418 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.09.22  薬膳講座報告!


   昨日・・・

   薬膳で『女性の美と健康は血で作られる』秋の美肌講座
         13:30~15:00 Join Studio梅田教室にて

    美容トラブル…
       血が足りていると精神が安定し、不足したり滞ったり
       すると、透明感がなくなりシミやそばかす・クマの
       原因に、つながります

        (血虚=けっきょ)や(瘀血=おけつ)
                               
       ストレス・寝不足・下半身の冷え・頭痛・ムクミ・
       月経の体質(周期、量、濃さ)…など。

    肌のメカニズム
       肌のしくみ
        【表皮】…角質層・顆粒層・有棘層・基底層
        【真皮】…コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸
        【皮下組織】…お肌の栄養源(食事)

    中医美容学で考える『美肌を作る要素』
       ①血虚 ⇒肌のくすみ・ツヤ
       ②瘀血 ⇒しみ・くすみ・そばかす・クマ
       ③肺燥 ⇒肌の乾燥・荒れ・しわ・吹き出物・ニキビ
       ④脾虚 ⇒たるみ・ほうれい線・涙型の毛穴

    秋の主気は…『燥』
       『肺燥』になると、鼻や喉が渇く、肌が乾燥して粉を
        ふく、空咳がでるなど。
                 
       秋の季節は肺を潤す養生を心がけることが
          美肌つくりのポイントです 

    驚くほどコラーゲン含有量が多い白きくらげ!
     「ツバメの巣」以上にコラーゲンが豊富で肌を潤す 
       *肺を潤す
       *「ムチン」という成分で被膜を保護
       *血管を若くして血をキレイに
    
         美肌コラーゲン薬膳レシピ・・・4種類
         美肌コラーゲン・スイーツ・・・2種類
         美肌薬膳茶・・・3種類  

      3連休の初日で、久しぶりのいいお天気!
       ご参加いただいて感謝です

         
No.417 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.09.20  秋の乾燥予防・・・


  昨日は、中秋の名月・・・朝晩は涼しく、すっかり『秋』ッぽい。

   自然界の移り変わりを『陰陽』で考えると。。。

   夏は『陽』に極まり、今度は『陰』に入れ替わり、
   それとともに、気温も下がってきて日も短くなってきます!

   空気が冷たく乾燥するようになってくる『秋』の季節は
   『燥邪=そうじゃ』となり、五臓の【肺】に影響します

   【肺】は・・・
    鼻や喉、気管支などの呼吸器系とつながっています。

   他に・・・
    中医学的には、呼吸器系だけではなく《肌》にも
    つながっていて、【肺】の健康状態が《肌》の状態に
    関係しています。

      美肌は【肺】の潤いが要です

   ところが・・・
    秋になると、乾燥を招く『燥邪』が口や鼻、肌から
    侵入するため、肺が潤い不足になり乾燥のトラブルが
    生じやくすなります

    『陰陽』の入れ替わる大きな季節の変わりめは、
     体調を崩しやすくなりますから、いつも以上に
     食べるものに気を配り、しっかり乾燥対策しましょう

   乾燥予防になる食材は・・・
    肺は白い食材を好むので、白っぽい色の食べ物は
    カゼ予防・乾燥予防にないります

    秋に取り入れたい養生法
    *白ごま・白きくらげ・銀杏・レンコン・ユリ根・
     蜂蜜
      ☆特に、白きくらげは不老長寿の妙薬とされ
       コラーゲンが「ツバメの巣」以上にコラーゲンが
       豊富で肌を潤すので美肌効果、抜群です
      ★銀杏は一度に食べ過ぎないこと!

    *梨・ぶどう・ざくろ・柿
      ☆水分をたっぷり含み、酸味、甘味のある季節の
       果物は乾燥対策にピッタリ!
      ★梨と柿は体を冷やすので食べ過ぎないこと!

    *サンマ・鮭・サバ・山芋など
      ☆消化吸収を高める働きがあるので、夏の疲れを
       回復させ、スタミナをつけるために効果的!

    *くり・サツマイモ・里いもなど
      ☆腸の働きを整え、便秘を改善します。
       腸の働きが良くなると、肌もキレイになります

       乾燥は『美肌』の大敵
    
     夏の疲れが出る前に、食べるものにも気を配って
     しっかりと乾燥対策しましょうね

   上海中医薬大学付属日本校でお世話になっている
     赤堀先生のコラムを一部引用させていただきました!


No.416 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.09.16  9月空き状況報告**後半**


   昨日から、台風の影響で大雨・・・っていうか
   このところ、毎週日曜日に雨ですね

   お天気の良い日の気温は、まだまだ高く『秋』とは
   思えない陽気が続いています!

   怖い『光老化』・・・
    紫外線のUV-A波は真皮まで入り込み、皮膚の弾力と
    張りを保っているコラーゲンやエラスチンを壊して
    タルミやしわを作ります
    UV-B波もしわを促進させる酵素の働きを活性化させ
    ます

    怖いのは・・・
    浴びてしまった紫外線の影響の殆んどは時間が経って
    から現れてくることです。
    長い間、紫外線を浴び続けることによって引き起こされ
    シミ、しわ、タルミなどの肌の老化を『光老化』と呼び

    皮膚の老化の要因は・・・
     加齢よりもむしろ、この光老化による要因が大きいと
     言われています

  キャンペーンでは、夏の疲れた肌の修復を行っています。
    浴びてしまった紫外線をケアすると共に、滞ったリンパを
    流し血流を促進させ、シミ・しわ・タルミの予防をします

    では・・・
        9月**後半**空き状況報告です!

     16日(祝)空きありません。

     17日(火)空きありません。

     18日(水)空きありません。

     19日(木)午前入りのみ、空きあります!

     20日(金)15時入り迄、空きあります!

     21日(土)空きありません。 
      薬膳で『女性の美と健康は血で作られる』秋の美肌講座

      13:30~15:00 Join Studio 梅田教室

   Join-studio地図

     22日(日)18時以降、空きあります!

     23日(祝)17時以降、空きあります!

     24日(火)午前入りのみ、空きあります!

     25日(水)18時以降、空きあります!

     26日(木)14時以降、空きあります!

     27日(金)午前入り~12時入り迄、空きあります!

     28日(土)15時半以降、空きあります!

     29日(日)15時半以降、空きあります!

     30日(月)16時以降、空きあります!


        ご都合いかがでしょうか?

      休養している間、皆さまには待っていただいて
      ありがとうございます

      心機一転して、新たに頑張りますので
      今後とも、ヨロシクお願いします

       

2013.09.13  頭のデトックス・・・


    いくら食べ物や水に気をつけていても、
    ストレスがたまってイライラしていると
    頭(心)に『毒』が生じると「血」がドロドロします

    頭に毒がたまると、体はその毒と闘おうと
    交換神経を活発に働かせるため、心身ともに
    緊張して肩こりや頭痛の原因になります
    ひどくなると免疫反応に使われるエネルギーが
    ストレスを攻撃するために使われてしまい
    免疫が低下し、体調不良に陥ることも・・・

    これを防ぐために、普段から頭のデトックスを
    心がけましょう

   ストレスは副腎との関わりがありビタミンCを
     大量に使われます。

     『副腎には、副腎皮質と副腎髄質があります
      ストレスを感じると2つのルートから脳にある
      視床下部・下垂体に連動しホルモンを出し
      安定するためにビタミンCを必要とするのです』

   今すぐできる頭のデトックス法

    *自分をほめる
     鏡を見てシミ・しわを探すのではなく
     「いつも私は良くやっている!」と
     自分で自分をほめ、いたわってあげましょう

    *「早く!」をやめる
     早くしなきゃ!ばかり考えて自分のペースが
     保てないと、心身のトラブルが現れることが
     あります。早くしないといけない事ではない
     事まで無意識に「早く!」と思い込んでいる
     ので落ち着きましょう。

    *懐かしむ
     子供の頃、夢中だった趣味に没頭したり、昔
     好きだった漫画や本を読みふけったりして
     時には自分を解放してみましょう。
     思い出に触れ、当時を懐かしむことで自然と
     頭がスッキリして新たな自分に出会える・・かも。

    *気持ちを書き出す
     辛い、悲しい、イヤだというネガティブな感情は
     ためておくと毒性が強くなります。気持ちや
     考えを文章にすることは、カタルシス効果と
     いって気持ちを浄化する作用があります。

    *体力をつける
     実は、「考える」という行為は体力が必要です。
     エスカレーター⇒階段にするなど心がけることも
     立派な体力増進です。日頃から、体力をつける
     ことに意識しましょう。

    *良く寝る
     しっかり良質な睡眠を7~8時間とるに越した
     ことはありませんが、それが無理ならチョッと
     した合間に目をつむって静かにしているだけでも
     充分、頭は休まります。
    
   頭の毒は、体の毒にもつながります

   これを防ぐためには・・・
   普段から頭のデトックスを心掛けたいですね

   
No.414 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.09.09  目指せ快眠美人・・・


   『上質な睡眠をとる・・・』
     『成長ホルモンと睡眠の関係・・・』
       『寝返り・・・』と睡眠について続きましたが

    今日は『目指せ快眠美人』ということで。。。

        キレイを呼ぶ快眠ポイント

   自分の生活に合った生活のリズムを作る
    ①入眠と起床の時刻を可能な限り一定に
      マイゴールデンタイムをつくる。
    ②目覚めの時刻に光を浴びて体内時計を
      リセット。 
    ③睡眠時間は90分~120分の倍数を
      目安に。1回の睡眠で4~5回をセットする。

   入眠前のリラックスの流れを作る
    ①一旦、体温を下げ、下がり始めたら横になる
      入浴や温かい飲み物を飲むと少し体温が上がる。
    ②自分をリラックスさせることを習慣化する
      好みのアロマを焚く・読書・ストレッチなど。
    ③部屋の照明を少し暗くして神経の興奮を鎮める
      寝る前のTV・パソコン・スマホ等の青い光
      は神経を興奮させるので控える。

   睡眠不足は早期に解消する
    ①休みの寝だめは寝不足を解消して明日に備える
      ための帳尻合わせ。
      本来は寝だめしなくても良い生活が理想。
    ②昼寝や通勤途上の、うたた寝など昼間の
      短時間睡眠(15~30分)
      寝過ぎる習慣は、返って生活のリズムを乱す。
    ③エステティックの施術を受けながらのうたた寝
      は美容的にも理想的。成長ホルモンの分泌が
      高まります。

   快眠のための生活習慣を取り入れる
    ①精神的なストレスは極力ためないように心掛ける
      ストレスの解消は難しいが日々の軽減はできる。
    ②適度に体を動かす習慣を取り入れる
      ウォーキング・ストレスで適度に体を疲労させ
      ると精神的な疲れを癒し、良く眠れる。

    美容のために上質な睡眠をとるためのポイントは
    眠る時刻・起きる時刻を安定させて自分の生活の
    リズムを作り、成長ホルモンをより多く分泌させ
    ることが大切です

      『すみやかな入眠』『安らかな睡眠』
      『さわやかな目覚め』
3点が揃った睡眠で、
       成長ホルモンをより多く分泌させましょう

 
No.413 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.09.07  寝返り・・・


   台風の影響で気温が下がって、
         ずいぶんと寝やすくなりましたね

   しばらく、『睡眠について』お付き合いください。

    睡眠は質と量が重要です
     ベットに入って、すぐ(10分程度)眠れる。
     夜中に目覚めることなく、ぐっすりと眠れる。
     朝スッキリと目覚める。

     この3点が揃えば上質な睡眠が取られます!

     睡眠量は不足でも過多でも怠さを感じますが
       平均6.5時間~8時間
     寝だめのススメ
       一般的には寝だめは駄目と言われていますが、
       不足している睡眠の帳尻を合わせるプチリセット
       的な「寝だめ」は重要です。

    『よく寝た!』という快適感を味わい翌日からの生活に
     戻ることがおススメです!

   そして・・・
     自然な寝返りがとれて寝心地が良い、寝返り
     しやすいことが重要なポイントになります

      寝相が悪いので寝返りをする
                ということではありません
  
      寝返りにはいくつかの役割があります。

     睡眠中に血液、体液の流れを変える。
       一定の姿勢で寝たきりになっていると、自分の
       体重で毛細血管が潰れ、血液が流れず酸素や
       栄養素が送られなくなった組織が死に、その部位
       が腐って床ずれになります
       
       若い人でも6~8時間同じ姿勢でいると圧迫を
       受けて床ずれのリスクがあります。

       寝返りで圧迫されている部分を開放し、血液が
       流れるようにしているのです!

     重力で体液が引っ張られ、滞留する
       のを防ぎます!

     体温と寝床内の調整です。
       就寝時、背中から発汗して体温調整をしても、
       ベットなどで圧迫されている部分からは汗が
       出ません。
       背中から発汗するのではなく、足のスネあたり
       から発汗するなど、本来 発汗しようとする部位 
       の反対側から発汗します(半側発汗)

      このような汗をかきやすい状態にするためにも
      睡眠中に何度も寝返りが必要です!

   寝返りは・・・
     『脳』が身体に動けと命令を出しますが、この命令
     の段階で脳は一瞬起きています。
     命令後スムーズに寝返りができれば、そのまま脳も
     休めますが、なかなか寝返りが出来ない場合「動け」
     という指令を出し続けることになり、何度も命令を
     出しているうちに目覚めてしまう・・・

     眠りの質を悪化させる原因ともなります

    また・・・
     朝起きた時に疲れが取れていない、身体が痛いなどの
     感覚がある場合は、寝具の交換や快眠サポートグッズ
     の使用などで睡眠環境を改善する方法もおススメです

      子供のころから寝相の悪い、わたくしでしたが、
      安心して、どったんばったん寝返りできます

 
No.412 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.09.05  成長ホルモンと睡眠の関係・・・


   昨日は、『上質な睡眠とる・・・』について書きましたが

   今日は・・・
      『成長ホルモンと睡眠の関係』についてです!

  睡眠と美容との関係
     睡眠中に分泌される成長ホルモンの存在があります。

      成長ホルモンとは・・・
       子供の頃、細胞や骨などの成長を促すために
       使われるホルモン。

       成人にとっては、日中の活動で破損した細胞の
       修復・再生、骨密度の維持などに使われます。

      成長ホルモンは・・・
       入眠後、最初のノンレム睡眠に一番多く分泌
       されます。

      子供の頃の成長に必要なホルモンとして大量に
      分泌され、眠りの深い若年時までは分泌が多く
      年齢を重ねて眠りが浅くなるにつれて分泌量は
      減少してしまいます

      また・・・

      深い眠りが得られないなどの睡眠障害があると
      分泌量は減少します

   美のゴールデンタイム
     成長ホルモンの分泌が最大となる時間と深い関係に
     あります。

     ご存じ。。。22時~2時のゴールデンタイム

     しかし
      現代人にの生活には事情が変わってきます
      22時就寝が無理だからゴールデンタイムがない
      訳ではありません。

     実は・・・
      成長ホルモンは1日の時刻まいではなく、入眠してから
      約1時間後をピークに分泌され、その後しばらくは
      血中濃度が高く維持されるのです

     ですから・・・
      決まった時間滞ではなく、眠ってから1時間~3時間
      がコールデンタイムなのです!

     ただし・・・
      身体は他の様々なホルモンが分泌され、それぞれが
      タイミングよく働きあって生命を維持しているので
      入眠の時間帯がバラバラでは体調管理に問題が
      おこります。

     自分の生活にあわせた『マイゴールデンタイム』
     持つことで、分泌量を確保することがおススメです

     そして・・・
      昼間でも昼寝をすることで成長ホルモンを多く分泌
      させることができますので、昼寝もおススメです

      エステを受けながら、うとうとと眠ることは
      外側から肌に良い施術を受け、内側からは
      成長ホルモンを分泌させるため、お肌に嬉しい
      ダブルのビューティーケアだと思います


No.411 / コラム / Comment*0 // PageTop


プロフィール

STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)

Author:STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)
心斎橋駅から徒歩5分
南船場のエステ・スタジオ
ストゥーディオ・ドゥ・ベールのblogです。

※完全予約制

TEL :06-6251-2810
  :090-9054-3655

URL:
http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com

E-mail:
info@midori-sdv.com

mobile-mail:
midori-sdv@docomo.ne.jp

営業時間: 10:30~20:00
         (相談可)
定 休 日: 不定休

住所: 大阪市中央区南船場
   4-10-5
   南船場SOHOビル802

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)

Author:STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)
心斎橋駅から徒歩5分
南船場のエステ・スタジオ
ストゥーディオ・ドゥ・ベールのblogです。

※完全予約制

TEL :06-6251-2810
  :090-9054-3655

URL:
http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com

E-mail:
info@midori-sdv.com

mobile-mail:
midori-sdv@docomo.ne.jp

営業時間: 10:30~20:00
         (相談可)
定 休 日: 不定休

住所: 大阪市中央区南船場
   4-10-5
   南船場SOHOビル802

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード