STUDIO de VERTS (ストゥーディオ ドゥ ベール)
統合美容で『美しくいきいきと生きる』ために努めてまいります!





2013.03.31  久し振りのネイルケア


  気になりながら、なかなか行けなかったのですが
    
   やっと!!
        ネイルケアに行って来ました

     ハンドケア・・・
         (爪のカット・甘皮処理・マッサージ)
               +
         オプションのピーリング

           途中、気持ちよくて ウトウト。。。

    仕上りは
    2013032916450000.jpg

    甘皮がスッカリ取れて、爪がイキイキとしています

         『手』も大事です

     仕事柄、ジェルネイルなどできませんが
     すべすべで、シミのない『手タレ』を目指します


    ハンドケア La Rose’(ラ・ローゼ)

     *完全予約制
     *営業時間  11:00~20:00
     *定休日   月曜日
     *連絡先   隠れ家的なサロンのため、お尋ねください!


No.345 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.03.27  肌寒いですが『春』です!


   花粉症なのか、鼻炎なのか、カゼなのか
                  ・・・鼻がムズムズしてます

   花冷えの中、学校の前を通ると

    春です
     2013032707280000.jpg
 こんなに満開だったら、入学式には散ってるかも

    市役所前では・・・
     2013032611490000.jpg
      3分咲き? 5分咲き? ぐらい。

    近づくと・・・
     2013032611490001.jpg
                やっぱ! キレイ

    毎年、『桜』を見ては心がウキウキするのは
        日本人の【血】でしょうか(笑)

     でも、肌寒いので花見は苦手で
    桜を見ながら、歩くのが一番気持ちがイイですね!

 サプライズでしたが・・・
  お客さんから、ステキなプレゼンをいただきました
   2013032613380001.jpg
   『桜』を見たあとに、こんな可愛いお花をいただいて

      とっても、Happyな1日でした


No.344 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.03.26  症例別薬膳実践会・・・報告!


   先日・・・
     セミナーに行ってきました

 今回のテーマは・・・
       『うつ・不眠症の弁証施膳』

   春の陽気のエネルギーが上がるので、
   「春は精神不安」を起こしやすいのですが。。。
   
   現代人は、冷暖房設備が完備されている中で
   1年中暮らしているので、汗をかかなくなった事もあり
   発散できなくなり、「うつ・不眠」になる場合が多い

 うつ・不眠に関連する臓器の特徴!

       =肝・胆・心が関連します=

    【肝】    ←表裏関係→   【胆】
   情志を主り、         胆汁を貯蔵、
  思考や計画を企てる       決断力を主る
       ↓ ↓           ↓ ↓         
               【心】 
             五臓の君主、
        理性ある人間らしい行動の基盤
   
          ◎健康⇒未病⇒病気
    *気滞・気虚など《気》のトラブルから始まる。
    *気のトラブルを養生することで病気にならない。

 なぜ、うつ・不眠になるのか!
    
    ☆血液が関わる
      血虚があると、精神不安定・鬱々として楽しくない・
      意気消沈でやる気も出なくなる。

    ☆体内の陰陽のバランスの崩れ
      気虚から、決断できない・オドオド・びくびくし始める

    ☆ストレスが極まると心血が消耗する
     【肝】のストレスが【心】に及ぼし動悸と不安が生じる 

  うつ・不眠を『虚実』で考える!
      =(陽)が多い⇒実 :(陰)が少ない⇒虚=

    ☆実の症状・・・ 
      【肝】の実=イライラ、ムカムカ、うつうつ、赤目、
            片頭痛など。
      【胆】の実=白眼が黄色い、気ばかりが焦る、気分が
            落ち着かなくせわしないなど。
      【心】の実=興奮状態、キレる、パニック障害、発狂、
            舌先が赤い、口渇、不眠多夢など。

    ☆虚の症状・・・
      【肝】の虚=やる気が出ない、ため息、落ち込む、
            感情不安定など。
      【胆】の虚=モジモジ、びくびく、オドオド、物事を
            決められない、落胆が強いなど。
      【心】の虚=動悸息切れ、胸が痛い、ひどくおびえる、
            驚く、不整脈、異常な冷や汗など。     
   
     ◎⇔行ったり来たり⇔
       実が強い方が元気! 虚になると悪化する!!

    心胆虚怯(しんたんきょきょう)
        恐れ驚きがひどい、幻覚障害、ひどく悲しんだり急に
        笑いが止まらなくなったりする、体がだるいなど。
                     総合失調症=精神分裂症=

     ストレスを溜めない!
         ストレスを長引かせない!!
           そして、《血》の流れ《気》の流れをよくする事を
                心がけて未病の内に解決すること!!!

  ということで・・・・・

      『うつ・不眠症の施膳』は

   実鬱の薬膳
     2013031413360000.jpg
      蛤とワカメのお吸い物・鬱金の炊き込みご飯・
      セロリと金針菜、大根のサラダ(椿花レモンドレッシング)
      決明子(ハブ茶)のゼリー(ミント風味)

   虚鬱の薬膳
     2013031413330000.jpg
      蛤とワカメのお吸い物、棗と小麦胚芽ご飯・
      蓮の実と高野豆腐の卵とじ・
      竜眼のコンポート(シナモン風味)

   今回は、虚実両方を食べることになり・・・
     2013031413360001.jpg

   お腹をすかせての調理実習でしたが、これだけあると
   さすがに食べられません。ご飯はお持ち帰りでした

  
No.343 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.03.24  春の『食養生』・・・


   春は、1年の中で『陰』⇒『陽』へと移行する
   時間にあたります!
 
   暖かくなる気候に合わせて体内で気血の動きが
   活発になるので、しっかりと体力をつけておく
   ことが大切です。

   加えて薄着の季節に向けてボディラインが
   気になり始めますよね

   一般的に太るのは食べ過ぎるよるものと
   思われがち・・・それもありますが
   実は。。。

   胃腸の消化能力が弱まって体内に溜まった
   老廃物をデトックス(排出・解毒)できない
   結果。。。

   血流や新陳代謝が悪くなり、肥満や老化に
   つながってしまうのです

   老廃物という体内のサビを落とし、新陳代謝を
   活発にする一般的な、おススメ食材の代表格は
   春に旬を迎える《キャベツ》について紹介します

   漢方では・・・
    臓腑機能を調整し、腎を補い、骨や中枢神経を
    強くする働きがあります!

   代表的な栄養素は・・・
    胃腸薬名の由来にもなった『キャベジン』→
    ビタミンU胃酸の分泌をよくし、胃腸粘膜の
    修復を助け、十二指腸潰瘍・胃炎に効果が
    あります!

   春は・・・
    肝臓が弱る季節でもあるので、肝臓の働きを
    高めたり、肝臓の解毒作用のある《キャベツ》
    積極的に摂っては いかがでしょうか?

   キャベツのビタミンCは・・・
    比較的安定していますが、特に芯の黄色い部分は
    ビタミンCの含有量が多く、免疫力を強化し
    肌荒れを改善します

 ★キャベツを使った薬膳レシピ★
   キャベツと桜えびの炒め物 =調理時間10分=
     <材 料>
      キャベツ(一口大)…200g 桜えび…5g
      にんにく(みじん切り)…1片分 
      ごま油…大さじ1/2 鶏がらスープの素…小さじ1
      炒りくるみ(お好みで)…10g
     <作り方>
      ①桜えびはサッと洗い、大さじ3のぬるま湯で戻す。
      ②桜えびの水気を絞り、戻し汁に鶏がらスープの素で
       溶かす(調味液)
      ③フライパンにニンニクとごま油、桜えびを入れ
       火にかけ、香りが出てきたらキャベツを加えて
       炒める。
      ④②の調味液を回し入れ、水分がなくなるまで炒める。
      ⑤器に盛り、お好みで刻んだくるみをトッピングする。

   いかがでしょうか?

    旬の食材を使い、調理法など工夫して心と体が
      喜ぶ美味しい料理で、春の『食養生』を
        してみませか
  
No.342 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.03.22  再生医療・・・・


 北里大学医療衛生学部人工皮膚研究開発センター教授
 
 黒柳能光(くろやなぎ よしみつ)教授の話を聞いてきました

=創傷治療= 傷はどのようにして治るのか?  
 
 ☆皮膚再生・・・
   人の皮膚は上層部の薄い表皮と下層部の厚い真皮
   からなります。
   やけどや皮膚病の治療に使う培養皮膚のうち、
   真皮の開発で、より深い傷を癒やすには
   この真皮の再生が欠かせない!

=再生医療の現状= 細胞治療でどこまで治るのか?

   感染症にかかっていない協力者から提供された
   皮膚片を入手。
   2013032207200001.jpg

  その中から線維芽細胞を取り出し、これをフラスコで
  培養し、皮膚再生を促す働きを持つヒアルロン酸と
  コラーゲン作った特殊なスポンジ状のシートに取り組む。

   これが、特許申請した独自の手法で作る
     『培養真皮』・・・写真の右のシート
   2013032207190000.jpg
   再生医療を支える組織工学のキーワードは
     『細胞』『細胞成長因子』『生体材料』
    
  国家プロジェクト《培養皮膚》
    本人と他人の細胞を利用したものがある。
    
    前者は、免疫拒絶もなく永久生着が可能だが
    培養に時間がかかる。

    後者は、永久生着は望めないがストックが可能で
    細胞成長因子が出るため、表皮や肉芽細胞の
    形成を促すことができる。

    ということで・・・

    全国23に上る大学病院などの要請に応じて、
    冷凍保存した『培養真皮』を輸送し、医療現場で
    使用されています!

    2013032207200000.jpg

=皮膚再生医療の技術を応用した美容液の開発=
   ☆黒柳教授が手掛けるヒアルロン酸とコラーゲンの
    特殊なスポンジ状のシートに線維芽細胞を組み
    込ませて作った培養真皮。
    使用都度に精製水に染み込ます美容液を開発。
    シミ・シワ・くすみが、著しく改善されます。

 最後に、     
  ☆最先端医療・・・  
    最先端医療の確立は(花)を咲かせることで
    通常の医療として普及させる(果実)を供給する
    ことは、大変な情熱と時間と労力が必要で、
    その道程は決して平坦ではない!・・・と、
    黒柳教授は強くおっしゃっていました。
    
    そして。。。

    ES細胞やips細胞が『万能細胞』という名前で
    一人歩きし、すぐにでも難病が治ってしまう印象を
    患者さんに与えるような報道は好ましくないと
    危惧されていました!

    さらに。。。

    基礎研究は『可能性』を追求するが、医療現場では
    『可能性』を『可能』にしなければならない。
    普及のカギは安全性だとも おっしゃっていました。

     最先端で研究されてる先生の話を聞けて
      とても勉強になりました
    
No.341 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.03.19  薬膳セミナー報告!


 3月16日
   薬膳で『女性に多い病気を知って』
                   美と若さを保つ講座


 ★女性の体質診断は、見た目で分かる。

   ①『血』のめぐりや『気』のめぐりが悪くなると
     肌荒れやくすみができ、体に老廃物や熱が
     溜まり、それが肌に現れます!

    *『肌は内臓の鏡』
      食事や睡眠など生活習慣を見直すと
      体の中からキレイになる!

   ②エネルギーを蓄える『腎』や、血を蓄える『肝』の
     働きが弱まると髪や爪に症状がでる!

    *『髪は血の余り』
      『血』のトラブルが『髪』のトラブルにつながる!

  ◎顔のツヤ・くすみやしわ・肝斑の出方・目の下のクマ・
    ニキビや吹き出物の肌荒れ。

  ◎髪の毛のパサつき具合や抜け毛、指先の荒れや
    爪の色、虫刺され跡や静脈瘤。

    これらは・・・

     ストレス・血がドロドロ・血の不足が引き金

  ★女性の陥りやすい病気のタイプ別。

    ①血虚(血の不足)で冷え症でムクム。

    ②疲れや貧血、怠い(①よりひどい)

    ③子宮筋腫や内膜症があり、瘀血(おけつ)が原因の
      肩こり、頭痛、腰痛、月経障害。

    ④症状全ての原因がストレスによるもので
      消火器系統にまで影響。

    ⑤足元が冷えるのに上半身はのぼせて火照る、
      頭痛やめまい、ホットフラッシュ。

   ◎それぞれの症状とおススメ献立例と生活注意事項。

   ◎女性の美と健康のために食事でできること・・・を紹介。

       ★女性に優しい薬膳レシピ・・・4点
         ★薬膳スイーツ・・・2点
           ★薬膳茶・・・2点
             ★薬膳酒・・・1点
   
  お詫びと訂正。。。
     来月開催する内容を変更させていただきます

 2013年4月度
    薬膳で『春はデトックスに適した季節!』
                       ダイエット成功講座


     4月20日(土曜日)13:30~15:00 Violaにて

              ご連絡をお待ちしています

    
No.340 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.03.17  空き状況報告**3月後半**


      肌寒い日が続いています!

   『春がきたかも・・・』と喜ばせておきながら

  めちゃめちゃ風が冷たくて、ダウンコートをまた着ようかと

   そんな中でも『サクラ』の開花予報をTVで聞くと

    春は、すぐそこまで来ているって感じです

  春の陽気のエネルギーは、上へ上へと上がっていくので
  
   外に出て発散させないといけません!

   春は精神不安をも感じる季節なので、『春の風』を

   思いっきり吸い込んで、外へ外へと行動しましょう

     でも・・・

  『花粉』や『黄砂』『PM2.5』など思いっきり吸い込んだら

           大変!!

   わたくしも、今年は初めて目が痒くて・・・

     免疫を上げるサプリを飲んだり、薬膳茶で
     どぉ~にか、目だけで治まってますが

           では。。。

      3月後半の空き状況報告です

   17日(日)セミナー参加のためお休みです。

   18日(月)16時以降、空きあります!

   19日(火)16時以降、空きあります!

   20日(祝)空きありません。

   21日(木)18時以降、空きあります!

   22日(金)17時以降、空きあります!

   23日(土)午前入りのみ、空きあります!

   24日(日)空きあります!

   25日(月)午前入りと18時以降空きあります!

   26日(火)空きあります!

   27日(水)13時以降、空きあります!

   28日(木)午前入りと18時以降空きあります!

   29日(金)空きあります!

   30日(土)午前入り~13時入りまでと
             17時半以降空きあります!

   31日(日)空きあります!

      ご都合いかがでしょうか?

  アレルギー反応で、お顔の痒みや乾燥のある方が多いです。
    角質を除去して、美白・保湿効果のある施術で
      お肌を保護しませんか!?

       ご連絡、お待ちしています


2013.03.14  White Day・・・


      スッカリ忘れてましたが

   ホワイトdayということで、お返しをいただきました

    嬉しいのですが。。。
       お気の毒というか。。。
   
    高価なチョコをいただいてしましました
    2013031313190000.jpg
     es Koyamaのガドーショコラ& 
               ショコラ・ド・ピノーの生チョコ


       どちらも濃厚        
             ありがとうございまぁ~す

       とりあえず、バレンタインだからと
       あんまり考えずに、お気軽なのを選んだ 
       わたくしだったので

           男の人って大変ですね!!
             2~3倍のお返しで

      そこに『愛』があれば・・・と、言いつつ
          がっつり食べる わたくしです


No.338 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.03.13  ステキないただきもの・・・


    お客さんのYちゃんが・・・
    『最近、本屋さんへ行かれましたか?』と

    ???
    そぉ~いえば行ってないなぁ~~

    ???
    話題の本の話かと。。。

    そしたら
    思いがけないプレゼントをいただきました
   
        *ステーショナリーBOOK
       2013031016140000.jpg

     なんと!文具set
    2013031016010000.jpg
      
      ペンケース・ノート・ボールペン・
              ふせん・ノートカバー 5点set

         どれも可愛くて、釘づけです

    最近・・・
     本屋に行かずAmazonで本を買っている わたくし。

    こんな素敵なものがあるなんて
     小まめに本屋には行かないといけませんねぇ

No.337 / コラム / Comment*0 // PageTop


2013.03.09  お肌の『糖化反応』・・・


  『糖化反応』という単語を聞いたことありますか?

   『糖化反応』とは、体内にあるタンパク質や
    脂質が食事によって摂取した糖分と反応し
    最終的にAGEs(糖化最終産物)という物質
    になるのです。

   糖化は老化を促ます
   2013030907450000.jpg

   チョッと見にくいですが・・・
       皮膚老化
        アルツハイマー病
         動脈硬化
          糖尿病合併症
           コラーゲンの架橋
            骨関節症・骨粗鬆症


 皮膚で『糖化』が起こると・・・

    角質層ではキメが乱れ、透明感の低下。
    真皮層ではコラーゲンの糖化による皮膚の硬化、
    シワ、黄色化が起こると言われています

       2013030907440000.jpg
    真皮のAGEs量は加齢と共に増加するのが
    分かってきています。
    当然、皮膚だけに発生するのではなく
    臓器や血管、骨など様々な箇所に発生し
    影響が出ます

    「酸化」と同様に身体にとって厄介です!

    糖化を防ぐ成分の一つに【カルノシン】が
    あり、この成分は鶏肉等に含まれ、摂取する
    ことで、疲労回復効果があると分かってきて
    います

     抗糖化作用を持つ【カルノシン】
     抗酸化作用の持つ【プラセンタ】

    この組み合わせが新たなエイジングケア!

    2013030908280000.jpg
                 120粒 ¥14,700-

   プラセンタは、おススメのサプリの一つです

    エイジングケア・・・永遠のテーマです

No.336 / コラム / Comment*0 // PageTop


プロフィール

STUDIO de VERTS     (ストゥーディオ ドゥ ベール)

Author:STUDIO de VERTS     (ストゥーディオ ドゥ ベール)
心斎橋駅から徒歩4分
南船場のエステ・スタジオ
ストゥーディオ・ドゥ・ベールのblogです。

※完全予約制

TEL :06-4963-2724
   :090-9054-3655

URL:
http://www.midori-sdv.com

E-mail:
info@midori-sdv.com

mobile-mail:
studio-de-verts@ezweb.ne.jp

営業時間: 10:30~20:00
         (相談可)
定 休 日: 不定休

住所: 大阪市中央区南船場
    4-10-5
    南船場SOHOビル802号 

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード