FC2ブログ



STUDIO de VERTS (ストゥーディオ ドゥ ベール)
統合美容で『美しくいきいきと生きる』ために努めてまいります!





2011.03.31  100歳まで元気に生きるために・・・


   タイトルだけでも。。。゛えっ゛って感じでしょ


  現実に122歳まで長生きされた
        フランスの『カルマン』と言う女性


   彼女に、長生きの秘訣はって質問に
      《病気をしないこと》って答えたそぉです。

  当たり前の話ですが。。。
      実際 病気をしないということは難しい

  カルマンの夫・娘・娘婿・遺言状を依頼した弁護士など・・・
  次々と亡くなり、カルマンは《病気になるから死ぬのだ》と思い
  彼女は、80歳からフェンシングを始めたそぉです

  カルマンの120歳の時の写真を見ましたが、
  60~70歳ぐらいにしか見えないぐらい、実に若々しい


  アンチエイジングの実践は・・・
     食事  運動  生きがい。。。だそぉです

   
  カルマンまでは、いかないとしても
    生きがいを見つけて、楽しく生きていきたいですね


No.95 / コラム / Comment*0 // PageTop


2011.03.30  免疫力アップの生活習慣!


   まだまだ、落ち着かない毎日ですね

『被災された方々が、平穏な暮らしが1日でも早く
           できることを 心より、お祈りいたします』


先日の講習会の続きです

   免疫力アップの生活習慣

 充分な睡眠・・・
         1日7時間がベスト⇒「気」を養う時間
         10~20分の仮眠、昼寝でもOK

 プラスの発想・感動する・・・
         「気」の充実。

 精神的に平和で安定な状態を保つ・・・
         「気」の安定が、流れを良くする。

 強い信念・目先の目標に向かって努力・・・
          「気」をUP、活性化

     ~~脳は目の前の事しか反応しない~~


     未病を治すための食生活【医食同源】

 温中______ お腹を温める。
          (ネギ・にんにく・蜂蜜・シソ・牛肉)

 理気___気の流れをよくする。
          (黒豆・ゴマ・ジャスミン・くらげ・大根・レンコン)

 粗食___お腹を丈夫にする。
           (そば・納豆・玄米・かぼちゃ・さつま芋)

 野菜___漢方総合ビタミン。
          (トマト・ブロッコリー・しいたけ・玉ねぎ・キャベツ)


   =健康を保つための、朝ごはんの食べ方=

   朝起きて、1杯の水 ⇒ 腸をキレイにする。
     15分後、野菜・果物を食べる ⇒ 酵素が腸に届く。
     15分後、朝ごはん ⇒ 胃腸の吸収し易い。


中国のことわざを一つ。。。

  **** 福は口から ***
     良い食べ物は、心身とも健康の源であり
                      優しい連鎖がうまれる。



             なるほど
No.94 / コラム / Comment*0 // PageTop


2011.03.26  漢方の健康観とは・・・


  まだまだ。。。
    東北方面の余震は続き・福島原発も心配

       どぉ~なちゃうんでしょうね
                   日本は・・・・・


  そんな中。。。
     三基の講演会に行ってきました


  『大宇宙のリズムに個々の身体のプログラムを
             合わせ、自然と人間は常に一体。』 



    いのちを輝かせるためのカギは・・・

  ①生   今の一瞬を大事にする。
   
  ②意識  目に見えるものも大事ですが、
         目に見えない、体調・便通・食欲・気持ちが
         もっと、意識を高める。

  ③脳   脳に快楽を与えるために、楽しい事を考える。

         楽しいことをする→脳に幸福感を送り出す→
         幸せを感じる→ホルモン・血液・神経の免疫力
         などが活性化→気・血・水のバランスが良くなる。


  健康を保つためには、気・血・津液のバランスが大切
  特に『気』は、食事から生命エネルギーが生まれる
      
       ===人生観まで、変わる===

   未病を治すために・・・

    漢方で、病気の影響する原因と治療法は
    密接に関係している。
    
  西洋医学では、神経・免疫・内分泌と診断します。
  東洋医学では、特に『気』の充実。
   『気』の流れ・働きが、病気と心の病と密接。
 『気』の病気(流れが悪い)⇒肩こり・腰痛・ウツなど。


  ===『気』の充実と流れが人生も変える===

   
  健康観は、『気』の滞りが身体の不調となる
                  ってことですよね




   
No.93 / コラム / Comment*0 // PageTop


2011.03.14  トンでもない出来事です!


   連日、TVで震災の様子を報道をしています。

    なんて! 悲惨なんでしょ

  一瞬のできごとで、生と死が別れ
    さっきまで、妻子と手をつないでいたと
       津波に飲み込まれた様子を話す男性・・

               悲しすぎます。。。


  津波の次は、放射能漏れ
 放射能に対して無知ですから『汚染』『被爆』・・・で
  核兵器や原爆を連想してしまます 


 知り合いの方から・・・
  『日本は世界唯一の被爆国でなりながら、
  放射線に対して正しい知識を、国民に伝える
  努力をするどころか、30年間 学校で
  放射線教育を行なわずにきた、信じられない国
  放射線・放射能アレルギーが多すぎます。』

             ・・・と、ご指摘を受けました。


 それから、彼女は。。。
  原発の流失が、核兵器や原爆と 
   さも同じであるかのよぉ~な報道が
    国民をパニックにしていると


  被爆により、起こり得る影響も除去や治療を
   含めた対処の方法も、かなり解明されていると


        でも、やっぱり・・・怖いかな
             スイマセン



  被災地で。。。
   1人でも、多くの方々が救出され
    一日も早く、安穏な日々を向かえられることを
      祈るばかりです    
No.92 / コラム / Comment*0 // PageTop


2011.03.08  「薬膳のセミナー」を受講しました!


  今日は、「薬膳のいろは」~春の薬膳~を
    STUDIO de VERTSにて受講しました

 渡辺 真里子 講師
  (国際中医師・国際薬膳師・誕生数秘学カウンセラー)


渡辺 先生は、『中国茶』の作法を勉強されているので、
セミナーの前に持参された、茶器でお茶をいただきました
   
  
    まず、最初にジャスミン茶(白龍珠)
  ジャスミン茶は、葉+花を重ねて香りづけした茶葉で
 緑茶に花(ジャスミン)の香りをつけたものらしいです
  
          あっ 忘れました
   ・・・こんな時は、写真を撮るべきですよね


              で

  中医学的に見た季節の特徴

     春は、自然界が「陰」→「陽」に切り替わり
     体調の変化が、おこりやすい。

「発陳」と言って、冬の間にため込んだエネルギーを発散させる
   ・・コレって、体だけじゃぁ~なくて、思考(考え)もなんです。

 考えを押し込む人は、五月病になりやすいんだって
           ありゃ、ビックリ

  自分の考えも、周りの考えも
      押し込まないよぉ~にしましょうって・・・深いわ



  五気は「風(ふう)」

 人体を侵し、病気の原因となる場合は「風邪(ふうじゃ)」となる。
  「風」=陽の性質なので。。。
      上半身に症状が出やすい時期だそぉ~です。

    ・・・顔とか首のアレルギーや、
         水分も発散しやすいので顔の乾燥も

    ・・・花粉症の目の痒みや鼻水も


  「肝」の機能が盛んになる

  チョイと難しいかもですが。。。

「肝」=気・血・津液(しんえき)・臓を安定させる働きがあり
    血をため込んだり、筋肉の腱=筋(すじ)は「肝」に
    よって保たれます。

  そして、「肝」と表裏関係のある「胆」は、
    胆汁の分泌と貯蔵だけじゃぁなくて
      勇気・決断力にも関係し
   《肝っ玉がすわる》って、ココからきたんですね

       なるほど・・・でしょ

  食養生のポイント

    お勧めの食材・・・ネギ、生姜、シソetc...
       体表にある邪気によって説明を受けました。


  今月のレシピ

    しいたけと玉ねぎ・パセリのマリネ
    **お腹のもたれや、何となく不快感のあるときに**

    セロリとカキの炒めもの
    **のぼせやほてりの感じるときに**

    菜の花とウドのからし和え
    **カゼの初期や水っぽい鼻水が止まらないときに**


  今月の薬膳茶

   コ菊茶・・・クコの実と菊茶をブレンド

    中国では「目に良い飲み物」として
      知られています。

 で  珍しい「竹灰のかりんとう」と
    「きんぴらのかりんとう」と一緒にいただきました。
       美味しかったです


    ・・・・・充実した内容のセミナーでした


        告知 

   4月4日(月) STUDIO de VERTSにて
     薬膳セミナー「薬膳のいろは」
       ~薬膳のキホン~を、開催します

   薬膳のキホンなので、中医や漢方が、解らなくても
       ご自分や、ご家族、友達に置き換えて考えれば
       とっつき易いと思いますので、ご参加ください

   
   =申し込み先=

   ブログ「国際薬膳師malicoのつれづれ日記」
         http://ameblojp/light-of-lantem
                渡辺 真里子 先生

No.90 / コラム / Comment*0 // PageTop


2011.03.04  今日は・・・漢方・食養講座!


  また、また・・・めっきり寒くなりましたね


   雪が、チラつく京都の『ひと・まち交流館』にて
      【あんじゅ癒しの杜】主催の
《わかりあやすい 日常生活に活かせる漢方・食養講座》
         =佐々木 講師
20110304103409.jpg
<今日は、子供の入試が多かったので・・・
                 参加者が少なかったです>



 本日のお題は・・・
         『浄化の季節 春の健康法』


  秋⇒冬に溜めた汚れは 「春」で浄化をする
てことで。。。 「春」は浄化=デトックスの季節なんです

  解毒(油を分解する)臓器は 『肝臓』です  
 1日の内で、『肝臓』が最も働く時間帯が午前中
  その『肝臓』に血液が集中するから
      「脳」に血液がまわらなくなり、
         「春」は、ぼ~っと眠たいのです

だから。。。
  『春眠 暁を覚えず』って、ことわざがあるらしいですよ

         ***デトックス***
   それは・・・熱であったり、汗であったりです
        (風邪などの発熱や嫌な汗ではありませよ

 熱(体温=平均36.5℃)は、血管の掃除ができるし
     汗は、リンパ管のつまりが取れます

 ちなみに。。血液が全身に巡る1周は、40秒!
       リンパが全身に巡るのは、7~8時間かかります。

  汚れた血液(老廃物がいっぱいの血)は、
    『腎臓』の糸球体(フィルター)でろ過し→
                 心臓に戻るのですが。。。
    体が冷えていたりすると、ろ過しにくいのです

  汚れた津液=しんえき(血液以外の水)は、
       下に溜まり易いので、足がムクムのです。
  そして、浮腫んだまま寝ると足のムクミが
       上に上がってきて、朝起きた時
    「顔が・・まぶたが・・ 腫れているのです」


  《花粉症》も、デットックスの一種です
  冬からの体の冷えであったり、リンパのつまりであったりで、
  「腎臓」に負担がかがり 鼻水が出るってことらしいです
             だから。。。
   《花粉症》対策は、「腎臓」の機能をよくして、
              水はけを良くすることだそぉ~です。


             養生
  
   アクのある旬な野草は分解力があるので
       たらの芽・菜の花・筍・ふきのとう・せり などと
       昆布やワカメと一緒に摂ると『肝臓』を助けます。

   酸味は、油を分解することができるので
       酸っぱいものを食べると、『肝臓』を助けます。


   揚げ物・炒めものを控えることです。



木の芽どきにアレルギー症状がきつくなる理由は。。

  ニキビや吹き出物が出やすい→
    『肝臓』が、油を分解できなくなれば
      「腸」も分解できなくなり 皮膚に出てくるのです

  アトピーがヒドクなるのも、この理由からもあるらしい。

   中身の濃い 講座でした 


  ***** 午後からは、私の美容推拿体験でした *****   
No.89 / コラム / Comment*0 // PageTop


プロフィール

STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)

Author:STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)
心斎橋駅から徒歩5分
南船場のエステ・スタジオ
ストゥーディオ・ドゥ・ベールのblogです。

※完全予約制

TEL :06-6251-2810
  :090-9054-3655

URL:
http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com

E-mail:
info@midori-sdv.com

mobile-mail:
midori-sdv@docomo.ne.jp

営業時間: 10:30~20:00
         (相談可)
定 休 日: 不定休

住所: 大阪市中央区南船場
   4-10-5
   南船場SOHOビル802

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)

Author:STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)
心斎橋駅から徒歩5分
南船場のエステ・スタジオ
ストゥーディオ・ドゥ・ベールのblogです。

※完全予約制

TEL :06-6251-2810
  :090-9054-3655

URL:
http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com

E-mail:
info@midori-sdv.com

mobile-mail:
midori-sdv@docomo.ne.jp

営業時間: 10:30~20:00
         (相談可)
定 休 日: 不定休

住所: 大阪市中央区南船場
   4-10-5
   南船場SOHOビル802

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード