FC2ブログ



STUDIO de VERTS (ストゥーディオ ドゥ ベール)
統合美容で『美しくいきいきと生きる』ために努めてまいります!





2010.09.26  日本エステティック協会のセミナー・・・


やっと、3ツ目のセミナーの内容を
報告できます


日本エステティック協会のセミナー・・・


骨格を意識したマニピュレーション』
    =深部を意識したマッサージ=


骨格を意識する
 生活習慣からくる疲労や自律神経バランスの
 乱れや運動不足は・・・


 筋肉疲労(コリ・張り)
 内臓疲労(不調)
 骨格の歪み(体癖)
 血液(動脈・静脈)、体液の滞り(気・血・水)
 神経伝達の不調



習慣化した問題点を解消するには。。。

運動などで関節や筋肉を動かすことで血液や体液の
流れは良くなるが、関節以外の骨は動きにくいため
骨の間の筋(インナーマッスル)を刺激することが
体液の流れを良くすることになります
筋肉(アウターマッスル)は必要以上に
強く施術なくてよい



浅層筋=アウターマッスル 
    (関節の動きが大きな運動に関わる筋肉)

深層筋=インナーマッスル
    (骨が一番近く、動きを微調整する筋肉)



てな感じで、施術のデモを見せてもらいました


感想・・・

STUDIO de VERTS でのボディーマッサージに
筋層へのアプローチを、付け加えます



フェイシャルのお客さまが、多数いらしゃいますが
夏の疲れを取るために ボディーエステ。。。

なかなか いいですよ





No.62 / コラム / Comment*0 // PageTop


2010.09.22  上海中医薬大学のセミナー・・・


なかなか、次のセミナーの内容を お知らせできず
心苦しい状態で 失礼いたしました


 上海中医薬大学日本校のセミナー・・・

1.中医基礎理論・概論
2.自律神経失調、不眠症の中医学弁証論治


タイトルだけでも 解らんでしょ

こぉ~いう私も、難しくて

専門的な話になりますので、私なりの解釈で。。。
チラッと説明しますね



中医基礎理論・概論 (孫 先生)
『陰陽の中和はタテで、天秤の状態ではない』

《致中和中庸之道》 中和していないのは中和さす



ってことで、陰陽を平均に保つってことではなく
どちらかが、多すぎるって事が問題で
人間はバランスを保つために自然治癒力が働くけど
そのバランスが、季節や気候、疲れやストレスに
影響された時に、中医学では どのよぉに考えるか
ってことを勉強して行きましょうってことなんですけど。。



中医と西医の統合への影響素因 

(韓国の現状)
 中医と西医は、水と火のように融和できない

(日本の現状)
 西医での診断・中薬と鍼での治療

(他国の現状)
 西医の理論で中医学の機序を解説



てなことで。。。
みんな、中医学を見直してきていますが
韓国は、独自の解釈があるみたいだと
先生は、おっしゃっていました。



基礎理論とは、離れますが 講義の中で
私が、一番ビックリしたのが・・・


葛根湯って、日本では風邪薬だけど
中国では、下痢の漢方薬なんですって

そぉ~いやぁ 風邪ひいて熱出た時に
下痢したら 早く治ったわ

そぉ~いうことなんですね


またまた。。。東洋医学って深いわ




自律神経失調・不眠症の中医学弁証論治(張 先生)

更年期障害を主に例をあげて

ほてり・のぼせ・動悸・異常な発汗・冷え・しびれ
腰痛・肩こり・関節痛・悪心・嘔吐・食欲不振
便秘・口腔や外陰部の乾燥感・頻尿・排尿時痛
外陰部のかゆみ・不正出血・全身倦怠感・腹痛
ムクミなどの症状を訴える。

(病因病機)

実証  肝鬱化火・痰熱内盛

虚証  心腎不交・肝腎陰虚・脾腎陽虚
    芯脾両虚・心胆気虚



専門的になりますが。。。


陰陽に基づく病気の判定法を『八網弁証』

 病気の位置(病位)
 病気の性質(病性)
 病気の勢い(病勢)

この3ツのバランスを陰陽で判定して
表すのです

実証・虚証っていうのは、(病勢)が。。。

実証・・過剰な興奮や緊張、栄養の蓄積や老廃物がある
虚証・・病気の勢いに対して抵抗する体力が不足している 



ってことで

弁証論治・・・
症状を見ながら 治療法や方薬を決めていきます


(例)実証の肝鬱化火の場合

症状:怒りっぽい、目赤口苦、眩暈、頭痛、耳鳴、
   不眠、食欲不振、舌質紅、舌苔薄黄、脈弦数

治法:疏肝散熱、安神

方薬:竜胆瀉肝湯



てな感じで、漢方薬を処方します。
この『竜胆瀉胆湯』は7~8種類の漢方を
調合して作りますが、各々の体質、体形、
経過などによって調合の割合が違ってきます



あッ 認識不足なのか、驚いたことがあります

漢方薬って、少しずつ効くと思っていたら
そぉではなかったんです

日本の漢方は、配合の割合が少ないから
効き目が、ユックリなんですって
中国では、漢方薬にもよりますが
日本より、倍近く配合量が違うみたいです


西医の薬って、ダイレクトに病因に効くけど
一緒に胃薬も飲むので 怖いなぁ~と
思っていました。
しかし、飲まなきゃいけない時は飲みますよ

でもね
漢方薬ってのも見直したいと思いました




 
No.61 / コラム / Comment*0 // PageTop


2010.09.14  3日連続のセミナー・・・


11日(土)~13日(月) 
        3日連続でセミナー受けました



11日のセミナーは。。。

薬膳セミナー『薬膳のいろは』 ~晩夏の薬膳~
       大阪 都島にて   講師: 渡辺 真里子先生

以前、ブログでも ご紹介をさせていただきましたが
彼女は、わたしが勉強した・・イエ 未だ勉強している
上海中医薬大学日本校で、
中医学を専攻している中医師です

その他 国際薬膳師・中医薬膳師・漢方カウンセラー・
誕生数秘学カウンセラー。。。才女です

渡辺真里子先生のHP
    http://lightoflantern.blog134.fc2.com/



まず、到着しましたら・・・
先生セレクトのお茶をいただきました

今回のお茶は。。。
『黄金桂茶』(おうごんけいちゃ)
  =ウーロン茶=半発酵茶 ______福建省・安渓県産
   キンモクセイの甘い香りでリラックスして
   準備の、お茶でした

  

月1回 完結でのセミナーで今回、2回目
              内容を、少しご紹介します



中医学から見た季節の特徴

『秋』 (立秋~秋分~立冬)
 自然界が陽盛から陰盛に切り替わる時期 「陽消陰長」

 ・・・チョッと難しいですね


人は自然界で生きているので、自然界には逆らえず
夏を陽・冬を陰であるならば ちょうど入れ替わる
季節で、この時期 体調の変化もあります


特に今年は、夏が暑すぎて長すぎますから
より気をつけないと、夏の疲れで『心』が弱る

~『心』血液のコントロールや脈管の働きをコントロール
  するところで、血液の質・量を管理している
  血液が充実して巡っていると おのずと精神・感情が
  充実しています 


『心』弱ると 秋には『肺』の機能が落ちてしまい
風邪をひきやすくなり、呼吸器の乾燥で痰がからみ
空咳をしてしまいます。


~『肺』吸った空気を全身に巡らせる役割があり
 飲食物は『脾』で消化吸収して津液(血液以外の体液)を
 『肺』を通して全身に巡らすのです


ってことで、食養生 おすすめの食材

  =滋陰潤肺=津液(しんえき)を補い、肺を潤す
   白きくらげ・松の実・白ゴマ・牛乳・玉子・百合根・柿など

その他に。。。

中医学からみた夏バテ
 夏バテの症状を、それぞれが挙げて先生が解説


夏バテのメカニズム
 生ものや冷たいものの摂りすぎは・・・
 汗を大量にかくのは・・・ 
            中医学から見ての解説


今月のレシピ
  豆腐とレンコンのひすいしゅうまい
  山芋と豚ひき肉のおやき
  白きくらげと梨のデザート
    
     デザートの試食ありで美味しかったです


今月の薬膳茶
    =『蓮芯百合茶』=
        苦かったです

 効能:蓮の苦味成分には清熱作用(冷ます)と
    安神作用(不眠症に効く)
    百合は、肺を潤し咳を止める


次回は。。。

12日(日)上海中医薬大学日本校でのセミナー・
13日(月)日本エステティック協会でのセミナー
の内容を チラッとお伝えします





No.60 / コラム / Comment*0 // PageTop


2010.09.10  もしも爪がなかったら!?・・・


少し、怖いタイトルです。。。

もしも・・・

手や足にオマケのよぉ~についている『爪』
じつは。。。
人間が生活していくうえで、とても重要な働きを
果たしています

あったり前の、話で
人間の体に何一つ 無駄なものは無いんですけどね


もし・・

手に『爪』はなかったら、モノをうまく
つかむことが できなくなります

たとえば。。。
人差し指と親指でペンをとろうとするとき
人差し指と親指を押し合う形になります
この時、『爪』は指の肉が曲がらないよぉに
後ろから支える役目を果たしているのです


また。。。

ページをめくったり、針仕事のよぉ~な
細かい作業ができるのも『爪』のおかげです


足に『爪』がない場合も、指の腹が地面を
うまく押すことができず、ちゃんと歩けなく
なります



『爪』を切りすぎて、『深爪』したときに
『爪』の境目が痛くなるのは、指の腹から
圧力を受けとめる面積が足りなくなって
しまうため、肉が『爪』のまわりに
めり込んで『陥入爪』・『巻き爪』など
『爪』のトラブルの原因にもなります




私は、仕事柄 『爪』を伸ばすことが
できませんが
 
みなさんは、ネイルサロンに通われていて
お手入れされているので 大丈夫ですよね





No.59 / コラム / Comment*0 // PageTop


2010.09.06  『お顔をみれば』⑥・・・


『お顔をみれば』・・・と、言いつつ 

今回は。。。 『爪』です
『爪』は、生活習慣の記録帳とも言われます


『爪』 その半透明で硬い質感から『爪』
骨の一部と勘違いしている人も多いと思います

実は・・・ケラチンというタンパク質のかたまりです


構成成分から、皮膚や筋肉に近くて これらが角化
したものとも言われています


『爪』は。。。
1日に約0.15ミリ、1ヶ月で3~4ミリ強ずつ伸びます。
 『爪』の根元には、半月状の白色部位があり 
新しい『爪』は、この根元で製造されます

『爪』
がピンク色をしているのは『爪』の下を
流れるキレイな血液を反映しているためなんです

紫や黒色を帯びているのなら、血液が汚れて
ドロドロ状態ですよ

白っぽいのは貧血傾向、爪表面が白濁して見えるなら
肝臓の働きが悪いと考えられるみたいです



『爪』の形状ですが・・・

 爪に縦スジが入る
           「老化による シワ」


   爪に入った縦スジは、ハリがなくなった
   顔のシワと同じです
   筋肉は萎縮するために起こる症状で、
   老化現象の一つ

 爪に横スジが入る
           「爪は 過去を語る」

   貧血・強い疲労・病気など、体に不調が
   起きたときに爪に横スジが入ります
   爪は1ヶ月で3~4ミリ強ほど伸び
   約4~5ヶ月で生え変わるので
   過去の健康状態を刻む「日記帳」の
   よぉ~なものなので、根元から2~3ミリ
   ぐらいの位置で横スジが出ているのなら
   1ヶ月前に、体の異変が起こったと
   推測できます

 爪が割れやすい
           「貧血と肝の不調」


   爪が割れやすいのは、貧血ぎみの人です
   血液によって充分な栄養が供給されない
   ためです。
   爪は肝臓の働きが悪いと、もろくなります

 スプーン爪
            「からだの SOS」


   爪が割れやすいなどの衰弱症状が、さらに
   進むと 爪が凹みスプーンのよぉ~な形に変形
   することがあります
   これは、体が重度の貧血になっていることを
   意味します。
   また、子宮筋腫や子宮内膜症などの病気や
   生理の出血が多いときにも表れます

 バチ爪
         「心臓疾患の人にあらわれやすい」


   指先が押しつぶされたよぉ~に横に広がり
   爪も幅広になっている状態を「バチ爪」と言う
   心臓や呼吸器に疾患があるときに、このよぉ~な
   形になることが多いよぉ~です


 半月部分が少ない
          「爪の製造工場が狭い」

   爪の根元に三日月状の白い部分があります
   爪を作る製造工場で、「爪半月」といいます
   半月が少ないのは、工場が小さいだけで
   支障はないです

 二枚爪
           「爪の乾燥がすすんだ状態」

   爪甲の脂分がなくなると水分の蒸発が進み
   もろくなってしまます
   爪は(乾燥肌)のよぉ~なものです


次は。。。『爪』の色

 爪の赤みが強い
            「血が濃すぎる」


   爪は薄いピンク色をしているのが正常です
   赤みが強くなっているのは多血症が疑われます

 爪が紫っぽい
         「血液の汚れか、心臓の不調」


   血行障害が疑われます。一種のチアノーゼの状態
   で、血液が粘度を増したために血行障害が起きて
   いるか、心臓の障害で末端への血行が阻害されて
   いる

 爪が白っぽい
          「貧血ぎみ」

   爪が白っぽいのは、その下に流れる血流が乏しい
   からです


桜貝のよぉ~な爪は健康の証です

爪は、血液の状態をあらわすバロメーターのよぉなもので
血液がサラサラで栄養が充分にあれば、爪は大丈夫で
表面はツルツルとなめらかで薄いピンク色をしています

爪の色や質は体の健康状態を反映しています


爪の根元部分を軽くマッサージをすると
血行が促進されて、質のよい爪が生まれてきます


  


   

No.58 / コラム / Comment*0 // PageTop


プロフィール

STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)

Author:STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)
心斎橋駅から徒歩5分
南船場のエステ・スタジオ
ストゥーディオ・ドゥ・ベールのblogです。

※完全予約制

TEL :06-6251-2810
  :090-9054-3655

URL:
http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com

E-mail:
info@midori-sdv.com

mobile-mail:
midori-sdv@docomo.ne.jp

営業時間: 10:30~20:00
         (相談可)
定 休 日: 不定休

住所: 大阪市中央区南船場
   4-10-5
   南船場SOHOビル802

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)

Author:STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)
心斎橋駅から徒歩5分
南船場のエステ・スタジオ
ストゥーディオ・ドゥ・ベールのblogです。

※完全予約制

TEL :06-6251-2810
  :090-9054-3655

URL:
http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com

E-mail:
info@midori-sdv.com

mobile-mail:
midori-sdv@docomo.ne.jp

営業時間: 10:30~20:00
         (相談可)
定 休 日: 不定休

住所: 大阪市中央区南船場
   4-10-5
   南船場SOHOビル802

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード