FC2ブログ



STUDIO de VERTS (ストゥーディオ ドゥ ベール)
統合美容で『美しくいきいきと生きる』ために努めてまいります!





2010.07.30  ★☆暑中お見舞い申し上げます☆★


前回、ブログに書きました内容と重複しますが。。。
お客様に、お届けいたしました 『暑中見舞い』を
載せさせていただきます



summergreating10_2.jpg


2010.07.27  夏の養生・・・


『夏養生』。。。聞き飽きたでしょうが・・・
こぉ~も暑いと語りたくなります


東洋医学的には・・・

夏の3ヶ月を「蕃秀」(ばんしゅう)といいます。
この時期は草木が成長し、自然の中の万物も茂り
陽気は最高潮に達する時期です

人も内にある陽気を皮膚を通じて、外に放散させる
ことが重要だと考えます

夏は気(生命エネルギー)を外に放散させる季節

早寝早起きをこころがけましょう
朝食前に体を動かしたり、ひと仕事済ませたりするのが
理想です。。。涼しく効率も上がります



また。。。

メンタル面でも発散することを心がけましょう

もし、この陽気を発散しないと身体内に『熱』
こもって病気になり易くなります

身体内で陽気が多い場所は・・・
五臓でいう『心』です
熱の多い『心』に更に熱がこもって心臓を悪くします

外気の上昇と共に張り切って動きだすのが心臓です

心臓は血液を配る命令役と同時に体温調整を持っている
夏には多忙な ポジションです




猛暑が続くと心臓はフル稼働で働き

働きすぎて体温のバランスが狂う


過敏症の小腸がダウン

たちまち渋滞になり『便秘』になります


『便秘』は万病の元


こんな時は。。。

ニラ・セリ・小松菜・海藻類・ごぼう・小魚の腸など
苦い食品がいいです

苦味は体熱を除き、胃腸を助けてくれます


生姜・ネギ・わさび・ニンニク・みょうが・シソなど
薬味は 食欲増進・解毒・抗菌・胃腸の働きを整える
作用があります


トマト・きゅうり・なす・とうもろこし・スイカ・
にがうり等は、夏の旬の野菜です(主として陰性)
暑い季節には体を冷やす食べ物ですが、適度に
摂って 美味しくいただきましょう




『心』に熱をためないことが・・・
             夏の養生の秘訣です




No.52 / コラム / Comment*0 // PageTop


2010.07.19  毛穴レス・・・


梅雨明けと同時に めちゃめちゃ暑い真夏の
日差しになってきましたね


こんな気温の上昇とともに。。。
小鼻のキワや頬の毛穴が、だんだん目立って
きます


肌の油分量がピークになる夏は、多くの女性が
毛穴の開きに悩まされる季節です



年代によっても毛穴の悩みは違います

20代は。。。
過剰な皮脂分泌による『毛穴の開き』

30代は。。。
  酸化した角栓の黒ずみによる『毛穴の黒ずみ』

40代以降。。。
  肌弾力の低下による 『毛穴のたるみ』


毎日の洗顔で、毛穴をつまらせない

乾燥は、毛穴の大敵
   
            夏こそ保湿 

紫外線やエアコンの影響で夏の肌は
  乾燥してしまいます

  肌は、うるおいが不足すると
  それを、おぎなぉ~と過度に皮脂が
  分泌されます

  夏の乾燥は、過剰皮脂分泌により
  毛穴がつまるのです


そして。。。あららぁ~

年齢を重ねた夏の肌は、
  コラーゲン量・水分量が減少して、
  
肌の弾力を維持することが難しくなってきます

タルミができると、毛穴が「しずく形」
広がります
タルミの毛穴は進行すると、毛穴同士が
繋がって細かいシワのよぉ~に見えます。

    ハリ不足ですね


そこで。。。

STUDIO de VERTS では、『毛穴レス』の
夏限定メニューを作りました


酵素洗顔 (肌を柔らかくします)

超音波で、毛穴の掃除をしながら
  硬くなった角質を除去

抗酸化作用のある ビタミンC誘導体を導入
  (粒子がナノ化されているので、真皮層まで届く)

毛穴を引き締める、ミネラルたっぷりの
  海藻パック

仕上げに、コラーゲン・ヒアルロン酸たっぷりの
  シートマスク
   

       90分____¥6,000-



うだるよぉ~な暑さですが、早めの対策で
『毛穴レス』で弾力のあるハリ肌を
目指しましょう



No.51 / コラム / Comment*0 // PageTop


2010.07.14  「医食同源」~未病と食養生 


医食同源って知ってますか

7月10日(土)サイエンス・ランチ       
          健康セミナーに行ってきました
                 (自然科学研究所 主催)


=====東洋医学的な考え=====

古代より様々な食物・動物などを味見して
食べられるもののうち-----------------


味がよくて、美味しいもの・・・食材


味はよくないが、薬効が高いもの・・・中薬(生薬)

と、分けて。。。

中薬の中でも味がよく、食材として使えるもの・・・食薬
          (ナツメ・クコノミ・ショウガ・ネギなど)




季節やその時々の身体の状態に応じて食べられるものを

  変える事で 『体内のバランス』をとり『健康』を

  保っていた


治療』目的よりも『予防』目的に重きを置いていた




その他、『陰陽五行説』&『食薬同源』による食養生など

盛り沢山の、内容の濃いセミナーで 講師の渡辺先生が
めっちゃ 解りやすい講義でした


講師の 渡辺 真里子さんは、私と同じ上海中医薬大学で
中医学を学んだ方で。。。
国際薬膳師・漢方スタイリストです



チョッと、お知らせ

渡辺 真里子さんの『薬膳のいろは』セミナーが

日 時 : 7月24日(土)13:00~15:00
会 場 : 「セントプレイス」地下鉄谷町線 都島駅下車
                     (徒歩 3分)
受講料 : 5,000円 

問い合わせ先 http://lightoflantern.blog134.fc2.com



ご興味がおありの方は、是非 お申し込みくださいね



No.50 / コラム / Comment*0 // PageTop


2010.07.08  漢方講座(夏養生)


先週末ですが、季節ごとにある漢方講座
行ってきました

漢方講座と云っても。。。「夏養生」的な話です


では・・・「夏養生」について話をします


は 「陰」の気は働き 熱を外に出そうとします

暖かいと代謝エネルギーを使わなくて済むと
体が判断して 

①毛穴が広がる
②老廃物が出やすい
③体を冷やしたくなる


こぉ~いった 体の変化が現れます

この時期は、熱を出す方が良いです

ただ。。。

夏・汗を出さないといけない時期に
エアコンにあたり過ぎで 汗が出せない
汗が出ないのに、水分を摂る


水分の摂り過ぎや冷たいものを食べるので
脾(胃)が疲れてしまい

夏バテとなるのです


そこで、夏バテ対策の食事

1日1杯の味噌汁・・・体に必要な塩分が摂れる
             (具)ナス・大根・玉ねぎ・ワカメなど

お味噌汁+ご飯+漬物(浅漬けor梅干)
他には、発酵タンパクの納豆、大豆は利尿作用もあります

旬の野菜(主として陰性)を適度に摂りましょう
 トマト・きゅうり・なす・とうもろこし・スイカ・にがうり等を
 美味しくいただきましょう

日本人には、やはり日本食ですね



夏のすごし方はとても大事で、体を冷やしたり
  冷たいもので胃腸に負担をかけたり、
  汗をかかなかったりすると 秋・冬に体調を
  崩しやすくなります。
  しっかり養生して夏を元気に過ごしましょうね




No.49 / コラム / Comment*0 // PageTop


2010.07.05  中医学でみる・・・


以前、中医学でみる『女の一生』で。。。

女性は「7の倍数」で変化
していくと云うことを
書きましたが・・・

男性は「8の倍数」で体のバイオリズムが変化
して
いくらしいです。
異性だから、ピンとこないのですが
興味深いので、書かせてもらいます


「7の倍数」で変化していく女性は、35歳頃から
老化が始まるとされていますが、男性の場合は
少し遅れて40歳頃から老化が始まるらしい


女性の老化は穏やかに進むのに大して、
男性の老化はスピードが速く、一気に下降します


性機能の衰えは40代前半から・・・
48歳頃から排尿機能にも支障をきたすようになり
男性更年期が、始まります


実は、男性にも女性と同じように。。。

不安・不眠・精力減退・体力や気力の減退
心(こころ)と体にさまざまな不調が表れます


男性は、症状が出てきても なかなか本人が
更年期を自覚することがないので、
こうした症状が放っておくと進行してうつ病
などになってしまう恐れがあるので
そおなる前に、気づいてあげたいですね


頭皮マッサージが効果的です



「男性=8の倍数」バイオリズム

 0歳・・・ 誕生
 8歳・・・ 成長期(小学生)
16歳・・・ 思春期
24歳・・・男性としての成熟期のピークを迎える
32歳・・・ピークが続く
40歳・・・白髪や抜け毛が気になり始め
      衰えが始まる(更年期の始ま)
48歳・・・性機能や排尿機能の低下
56歳・・・不眠や物忘れなどで老化が本格化する
64歳・・・緩やかに老化していく




男女問わず。。。

大切なのは、体のチョッとした変化に気づき
早めに対処することだと思います


コレがまさに、中医学でいう
『未病先防』病気になる前に防ぐという考え方です



健康的で美しい体とこころを手に入れたなら、
 年齢を重ねることも 楽しく思えるでしょうから

 人にも自分にも、やさしい時間を重ねて
 さまざまな体験をしていきたいですね




No.48 / コラム / Comment*0 // PageTop


プロフィール

STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)

Author:STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)
心斎橋駅から徒歩5分
南船場のエステ・スタジオ
ストゥーディオ・ドゥ・ベールのblogです。

※完全予約制

TEL :06-6251-2810
  :090-9054-3655

URL:
http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com

E-mail:
info@midori-sdv.com

mobile-mail:
midori-sdv@docomo.ne.jp

営業時間: 10:30~20:00
         (相談可)
定 休 日: 不定休

住所: 大阪市中央区南船場
   4-10-5
   南船場SOHOビル802

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)

Author:STUDIO de VERTS(ストゥーディオ ドゥ ベール)
心斎橋駅から徒歩5分
南船場のエステ・スタジオ
ストゥーディオ・ドゥ・ベールのblogです。

※完全予約制

TEL :06-6251-2810
  :090-9054-3655

URL:
http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com

E-mail:
info@midori-sdv.com

mobile-mail:
midori-sdv@docomo.ne.jp

営業時間: 10:30~20:00
         (相談可)
定 休 日: 不定休

住所: 大阪市中央区南船場
   4-10-5
   南船場SOHOビル802

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード