STUDIO de VERTS (ストゥーディオ ドゥ ベール)
統合美容で『美しくいきいきと生きる』ために努めてまいります!





2010.06.27  キャンペーン開催中!!


お肌の露出が気になる季節になりました!

  “背中のケアをしませんか?”


    通常、バックデコルテ(肩甲骨~首)ですが

          今回は・・・
  背中(腰~首)広範囲にケアさせていただきます



        ゴマージュ(角質除去)
            ↓
          マッサージ
            ↓
          保湿パック

         ¥3,000 / 30分



      うぶ毛剃りのご要望承ります。



2010.06.27  =生徒募集=(浴衣 着付け教室)


じとじとと。。。まだ、梅雨期なんですが


7月に入りますと お祭りや花火やらと・・・
すぐに夏祭りの季節に入りますね


そんな時・・・
ご自分で浴衣を着て出かけませんか


STUDIO de VERTSにて・・・
浴衣着付け教室を始めます



 日 時・・・随 時

 持ち物・・・ご自分の浴衣一式
          (浴衣・肌着=キャミソールでもOK・ヒモ2本
           タオル1枚・帯板・帯。。。あれば、衿芯・伊達ジメ)

 費 用・・・90分 ¥2,000-


浴衣は、めちゃめちゃ簡単です



必ず 1回で取得できます



浴衣をお持ちでない方は、ご連絡ください
  コチラで、用意させていただきます


また。。。浴衣着付け+ヘアーセット
  随時やっておりますので、ご連絡ください




2010.06.26  Green Heart 365 の説明・・・


前回、Green Heart 365のフォーラムの
内容を説明しましたが。。。

Green Haert 365』何なの?ってことで、
説明します


体温を36.5℃に保つことは、いのちを楽しみ続ける
基本です。

体温が、1℃下がると免疫力や体内酵素の働きが
低下し 基礎代謝が落ちてくる。

自律神経やホルモンの働きが乱れ 整理不順に
なったり、アレルギーやさまざまな病気になる
可能性が出てきます。      

私たちは体温を36.5℃に保つ重要性を訴えています。
                                  』

って、コンセプトで


ここでも。。。

食事の改善・・・
     運動の改善・・・
          入浴の改善・・・
               睡眠の改善・・・


                    ということです



No.43 / コラム / Comment*0 // PageTop


2010.06.24  『Green Heart 365』 フォーラムに行ってきました!


『Green Heart 365』 第1回フォーラム

               中の島中央公会堂にて。。。


医学博士 岡本 裕先生の特別講演がありました

岡本先生の著書「9割の病気は自分で治せる」をベースの
お話でした

かいつまみ ご紹介します



未病のサインを 不定愁訴というのですが・・・

違和感・倦怠感・冷え・頭痛・肩こり・腰痛・不眠・
抑うつ・げっぷ・お肌のハリ・めまい・肥満・便秘

これらが1つでもあると、
病気の手前 不定愁訴というらしい




この先生が、忙しい勤務医をしていた頃
ふと気づいたことがあったらしい。

私がいなくても治る人は治る
私がいても治らない人は治らない

という事例が、いかに多いかということです。


・・・事実、そぉ~であっても お医者さまから
言われると ツライですよね
たぶん。。。先生は、医師として『人を助けたい』
という気持ちが強い方だと思います


最低限・・・自分の身体は、自分で管理しましようって
ことなんでしょうね



自己治癒力を活かす生き方として


  風邪や、高血圧、糖尿病、頭痛、不眠症などの
  慢性疾患は本来、自己治癒力で治るもの
  安易に病院や薬に頼り続けると、知らず知らずの
  内に体が蝕まれ、病院の経営を助ける
  「おいしい患者」になってしまいます 
  生活環境を改めるなどの根本的な治療が
  いかに体に必要なにかということです
                     』


ってことらしいです


自己治癒力を高める方法として。。。

 1.前かがみの姿勢をやめる
 2.時々、ゆっくり深呼吸
 3.食にこだわる
 4.便秘には、くれぐれも気をつけよう
 5.ベースサプリメントを上手に用いる
 6.気がついたら、ときどき爪モミ
 7.ツボ刺激
 8.温冷浴を習慣にしょう
 9.血流をよくする「ふくらはぎマッサージ」
10.「易筋功」は、とても簡単
11.1日6000歩 歩こう
12.7時間 睡眠のすすめ
13.自己治癒力を高める「海外旅行」「読書」
14.薬は控えめにする



。。。と、簡単なよぉ~で出来ないこともある
でしょうが 心がけたいですね



No.42 / コラム / Comment*0 // PageTop


2010.06.20  梅雨期の食養生のポイント!


ジメジメとした雨の日が続きますね


中医学的に、梅雨期の自然条件は・・・『湿』です


『湿邪』による病が発生しやすくなります



『湿邪』は陰性で『脾』にダメージを与え 食欲不振・
消化不良・下痢・胃が重い・むくむ etc...
症状が出るのが特徴です



『湿邪』には、 ハトムギ・スイカ・小豆など
利尿効果のある食物を摂るとよいでしょう



この頃に、梅干を食べることを オススメします
食中毒の予防にもなりますが、胃腸の弱さも
整えてくれます




2010.06.13  『お顔を見れば』⑥・・・


今回は。。。について、お話します


ほおは、顔でいちばん広い面積を占め、
血管がたくさん集まっています

このため、恥ずかしさや悲しみなどの感情
寒さ・暑さを感じるなど、心身の変化が原因で
血行に変調が起きた時に、まっさきに変化が
見られる部位です

また、鼻に近いことから 鼻や気管支、肺など
呼吸器の状態も ほおに映し出されます


 ほおが赤く、ほてる・・・
              体温調節機能のくずれ

   血行がよくツヤのあるほおは、健康の証です
 
   しかし、赤みが強すぎる場合は頭部に熱が
   集まって「のぼせ」状態です

   顔色が白っぽくてツヤがなく、ほおだけ
   赤みがさしているのは 体が衰弱している
   ことを示します

   ほおと合わせて、唇や舌の赤みが強い、
   口の中が乾く、皮膚が乾燥する、手足が
   ほてるなどの症状が出ているのなら、
   「腎」が衰え、からだの水分が不足して
   いると考えられます

   ほおの赤みが目立ち、動くと汗をかき易く
   動悸をしたり息切れがするのは心臓の血栓症
   などが疑われます

   
   また。。栄養の摂り過ぎ、神経の興奮状態
   感染症にかかっているときなども、体の
   熱が上がるため、顔色は赤くなることも
   あります


  ほおが白っぽい・・・ 
             からだが酸素を欲している 

   貧血傾向にあると ほおは白っぽくなります

   酸素を運ぶヘモグロビンという血液の赤い
   色素が不足してるためです


 頬骨部分のシミ・・・
             紫外線が直接の原因

   頬骨周辺の皮膚は、いちばんシミが表れ
   やすい部分の一つです

   顔の中でも太陽光線がよく当たり、メラニン
   色素が発生
しやすい部分です

   さらに、肝の不調があると血液を浄化したり
   栄養を与えたりする働きが十分機能しなくなり
   血液が汚れてきます
   そのため、新陳代謝が落ちて、皮膚にシミ
   できるのです

   「日焼け」+「肝の不調」・・・この要素が
    重なると、シミが発生する確率がぐんと
    あがります


 ほおの吹き出物・・・
                過食と便秘に注意

    皮膚を乾燥から守る皮脂が多くなり、
    そこに、細菌が侵入して炎症と化膿を起こ
    している状態

    食生活では、動物性脂肪の摂取量を減らし
    過食やアルコールを避けることが大切です

    便秘もニキビの悪化させる原因



 ほおの毛穴が気になる・・・
                皮脂減少が毛穴を目立たせる

    若いときのほおの毛穴はほとんど目立ちません

    ほおの毛穴が目立ち始めるのは、肌の老化が
    始まる20代後半~30代前半

    鼻やおデコなどの毛穴が目立つのは、皮脂の
    過剰分泌で毛穴が開ききっていることが原因
   
    歳をとると、皮脂分泌が減り、肌の水分保持力を
    高めるコラーゲン、肌内部で、コラーゲンを育成
    するビタミンCを十分摂る事です


 次回、について書かせていただきます





No.40 / コラム / Comment*0 // PageTop


2010.06.10  Makeセミナーのお知らせ!


     Makeセミナー


どぉ~やったら、ナチュラルな お化粧が出来るの
どぉ~やったら、化粧品を使いこなせるの
雑誌のよぉ~な、お化粧がしたい etc...


お悩みは、人それぞれでしょうが。。。
一度、Makeセミナーに参加されませんか

日 時・・・ 6月20日(日) PM5:00→ 随時

場 所・・・ STUDIO de VERTS

持ち物・・・ ご自分の化粧品

費 用・・・ 90分¥2,000- 


    ご連絡、お待ちしております



2010.06.06  『お顔を見れば』⑤・・・


今回は。。。について お話させていただきます

・・・からだの空気清浄フェイルター

「肺」一部です。 は肺と共同で『呼吸』という
作業をしています

エヤコンのフィルターのよぉ~な役割をして
鼻毛がホコリや殺菌をキャッチして体内に
入るのを防ぎます
のフフィルター機能が十分でないと 殺菌や
ゴミが気管や肺に ドンドン入り込み呼吸の
トラブルを引き起こします

が詰まっているとで呼吸をしがちですが
にはフィルター機能がありません
粘膜に直接、ゴミや細菌が付着・乾燥させて
しまうので感染症を起こしやすくなります

中医学で』は。。。
『鼻は呼吸器』 『口は消化器』と役割の違いを
はっきりとさせています


が小さい・大きい・・・
              呼吸器の強さを示す

  鼻が大きくてしっかりしている人は、呼吸器が
  発達していて、構造的・機能的に働きがよいため
  十分に空気をと入れることができます。

  鼻腔には、冷たい空気を適温に温める働きがある
  外から入った冷たい空気は、わずか0.5秒で
  鼻腔を通り抜けます。
  はその一瞬のあいだに。。。
  空気を30℃に、湿度を90%に調整して体内に
  入れる・・まさにエアコンのような働きをします

  予断ですが。。。
  北方系の人はが高く、南方系の人のの低いのは
  そのためである・・という説もあります


が小刻みに動く・・・
             呼吸がしにくい状態

   肺炎・気管支炎・ぜんそく・風邪などで呼吸器の
   力が弱っている時は呼吸がしにくくなり、小鼻が
   呼吸とともに動くことが多いです


に吹き出物ができた・・・
                呼吸器のトラブル

   に吹き出物ができた場合。。。
   五臓の肺、あるいは肺とともに働く大腸に
   トラブルが起きていることがあります


   大便の排出は、呼吸とおおいに関係があります
   便をする時、呼吸を止め イキムことによって
   排便を促していることからもわかるよぉ~に
   気管支ぜんそくなど。。
   呼吸器の弱い人は便秘がちです



が赤い・・・
          お酒の飲みすぎのシグナル

   常にの頭が赤く、場合によっては毛細血管が
   浮き上がっているのは「酒さ鼻」=しゅさび=
   といいます。
   お酒の飲みすぎで肝臓に負担がかかっている人に
   よく見られます
   
   これは、肝臓で血液が堰き止められて、血行が
   滞るために、毛細血管が拡がっている状態です
   同時に、手の平が赤くなっていることもあります


水で体温がわかる・・・
               鼻水の色で風邪の対処法はちがう

   体に熱があると鼻水は濃くなり、体が冷えると薄くなります

   中国では昔、風邪の感染経路は2つあると
   考えていました
   1つは、鼻やノドの粘膜から体内に入り込むタイプ
   もぉ1つは、皮膚の毛穴から侵入するタイプ


   鼻やノドからのウイルスや細菌が侵入する風邪は
   鼻水や痰は色が濃くなり、粘り気を帯びる
   =体の防衛反応として白血球が細菌と戦い
    それらの死骸が多く含まれるためです=


    

が詰まっている・・・
              放っておけば全身が酸欠状態

   づまりは、脳の働きを低下させることがあります
   蓄膿症やアレルギー性鼻炎などでが詰まると
   呼吸が苦しくなるだけでなく、酸素がうまく
   取り入れられず脳が酸欠状態になってしまう

   呼吸器の粘膜が弱いのは、根本的に胃腸の弱さが
   原因にあることが多いので、胃腸を丈夫にする
   ことが大切です

鼻血が出やすい・・・
             胃腸の弱さが原因

   をいじったり、をかむなどのちょっとした
   刺激で鼻血が出る症状は、実は胃腸の弱い人に
   多くみられます。
   =胃腸の弱い人は、栄養が十分に取り入れられない
    ため、筋肉組織が弱く、血管ももろく切れやすい=


   体がのぼせぎみで鼻血が出やすい人もいます

   五臓の肝が緊張すると、鼻血の他に 目の充血や
   寝つきが悪い、気分がイラつくなどの症状があります



  スムーズに呼吸ができることが大切
 
人間は、酸素がなくては生きていけません
は、酸素をからだに取り入れるための大切な器官です

酸欠状態で脳の働きが悪くならないためにも
スッキリと通りがよくて、空気をたくさん吸い込める
の状態を保ちましょう


次回は、ほほをテーマに話ます


No.38 / コラム / Comment*0 // PageTop


プロフィール

STUDIO de VERTS     (ストゥーディオ ドゥ ベール)

Author:STUDIO de VERTS     (ストゥーディオ ドゥ ベール)
心斎橋駅から徒歩4分
南船場のエステ・スタジオ
ストゥーディオ・ドゥ・ベールのblogです。

※完全予約制

TEL :06-4963-2724
   :090-9054-3655

URL:
http://www.midori-sdv.com

E-mail:
info@midori-sdv.com

mobile-mail:
studio-de-verts@ezweb.ne.jp

営業時間: 10:30~20:00
         (相談可)
定 休 日: 不定休

住所: 大阪市中央区南船場
    4-10-5
    南船場SOHOビル802号 

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード