STUDIO de VERTS (ストゥーディオ ドゥ ベール)
統合美容で『美しくいきいきと生きる』ために努めてまいります!





2017.09.16  薬膳…秋③


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています❢

最近…
カゼをひいている方が多くなってきまし
たね💦

肌や髪のパサつき、口や鼻の渇き、
咳といった秋によくみられる症状は…
秋の邪気『燥邪=そうじゃ』が引き起こ
しています。

燥邪には、体の潤いを奪う強い乾燥の
性質があるので、体に潤いを与える体液
を補う食材や甘味と酸味の組み合わせの
食材で対抗しましょう

逆に…
熱性の食材は、症状を悪化させる原因に
なるので、食べる量には注意が必要です。

らっかせい(落花生)
肺を潤す働きがあるので、乾燥した秋の
空気から肺を守り、咳を止め、喉の渇きや
声がれを和らげてくれます。

また…
消化・吸収を高めるので、食欲不振、便秘
の改善にも有効です。

さらに・・・
不足した血を補う働きと止血作用があるの
で、鼻血や生理不順、内出血などの症状の
改善にも良いです。
特に・・・
落花生の薄皮に止血作用があるので、でき
るだけ薄皮を剥かずに、丸ごと食べましょう。

効果アップの組み合わせ
 落花生+生姜
 晩秋の喉の不調を改善
落花生と生姜には、咳止めの作用があり
ます。 生姜は肺を温めるので、秋が深まり
寒さが増した頃に出る、空咳・喉の痛み・
声がれに良い組み合わせです。

※中国では…
落花生を『長生果=チョウセイカ』と呼び、
老化を防止する食材として高齢者の薬膳
料理に、甘いお汁粉やスープに、よく使わ
れています

http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com
参考資料:つちや書店


No.986 / コラム / Comment*0 // PageTop


2017.09.10  薬膳…秋②


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています❢

昨日は・・・『重陽の節供
中国の陰陽の考え方に基づき、最大の
『陽』の数である9が重なる9月9日
『重陽』とされ大変めでたい日で、延命
長寿を願う日です。

『菊の節句』とも呼ばれ、不老不死の象徴
である菊の花びらを浮かべた酒を飲むと、
長寿を得て、災いを避けることができると
される。

日本では99(救急の日)ですね❣

植物の実が熟成し、収穫の季節【
前回にも書きましたが、気温が徐々に
下がり、空気が乾燥するは、体調を
崩しやすい時季でもあります。
免疫を保つ食材をご紹介します❣

きのこ類
しいたけ(椎茸)
気を補う作用がるので、疲れ体力不足に
有効です。

しめじ(占地)
栄養分である血を補う作用と、便意を促す
作用があります。

まいたけ(舞茸)
五臓の働きを高め、気を補う作用がありま
す。体力のない人や冷え症の人に適して
います。

えのきだけ(榎茸)
消化器系の働きを高める作用と、老廃物
を出しやすくする作用があります。

マッシュルーム
体を温めるので血行不良によく、腎を補
う作用があるのでアンチエイジングにも
有効です。

◆効果アップの組み合わせ①
 しめじ+鮭
 美容効果を高めます。
血を補うので、ドライアイ・肌の乾燥を
感じる人に適しています。

◆効果アップの組み合わせ②
 マッシュルーム+ブロッコリー
 虚弱体質と冷え症改善に。
腎を補うので、子供や高齢者に適して
炒め物やスープなど温かい料理が
おススメです。

◆効果アップの組み合わせ③
 きのこ類+ニンニク
 冷えや体力不足を改善。
きのこ類は、主に消化器系の働きを高め
虚弱体質を改善する作用があります。
体を温めるニンニクを組み合わせること
で、冷えの症状を改善になります。

http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com
参考資料:つちや書店


No.985 / コラム / Comment*0 // PageTop


2017.09.08  薬膳…秋①


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています❢

気がつくと9月・・・
どおりで、朝晩が涼しくて気持ちいい💛
『秋』
まだまだ、紅葉には早いけど・・・
     陽消陰長
朝5時が暗く、夕方6時には暗くなってる
メランコリーな気分になりますね💦

朝晩の冷え込み…
夏から冬への移行期間とも言える
気温差が激しい季節です。
まだ、暑さの残る初秋は「涼性の食材」
を中心に使用し、秋が深まるとともに
体を温める「温性の食材」を増やし、
温度差に体を慣れさせることをおススメ
します❣

チンゲンサイ(青梗菜)
涼性のチンゲン菜には体の余分な熱
を鎮める作用があり、体の火照りや
イライラを抑えます。
また…
消化器系をサポートし、便意を促す
働きがあるので、消化不良や便秘に
良い食材です。
そして・・・
胃の張りやガスの発生を防ぐので、
食べ過ぎた翌日はチンゲン菜の料理
で、調子を整えると良いでしょう。
さらに…
血の巡りを活発にする作用があるので
ニキビや肌トラブルの予防にも良いの
で、女性におススメです。

生食でも食べられますが、体を冷やす
性質があるので調整してください。

◆効果アップの組み合わせ
 チンゲン菜+レモン
 食べすぎによる消化不良に!
食べすぎで、お腹が張る時におススメ
です。
レモンの酸味は口の中を、さっぱり
させます。
チンゲン菜の葉は火の通りが早いので
茹ですぎに注意してください

http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com
参考資料:つちや書店


No.984 / コラム / Comment*0 // PageTop


2017.08.21  薬膳…梅雨・夏⑭


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています❢

まだまだ蒸し暑いですが、蝉の声が
少なくなってきました。

今が美味しい果物を、ご紹介します。

メロン
体にこもった余分な熱をクールダウンし
体内に、みずみずしい水分を補給して
くれます。
口や喉の渇き、乾燥タイプの便秘の方、
イライラ、暑気あたりの改善に向いて
います。
また…
利尿作用があるので、水分代謝が悪く
ムクミやダルさを感じている人に適した
食材です。
だだし…
食べすぎると冷やし過ぎになるので、
特に下痢の症状がある時は避けて
ください。

◆効果アップの組み合わせ
 メロン+プーアール茶
 (暑気あたりに)
夏の過剰な熱のこもったカラダを、
クールダウンさせてくれる組み合わせ。

もも(桃)
気と血を補う作用があります。
疲れやすい、元気が出ないといった
気が少ない人。
ドライアイや爪が弱い人など、血の不足
している人に出やすい症状に適していま
す。
血の滞りを改善する作用もあるので、
肌のくすみや目の下のクマ、生理痛にも
良いでしょう。
また・・・
体や腸に潤いを与える作用があるので、
便秘に有効です。

◆効果アップの組み合わせ
 モモ+タマゴ
 (潤いのある肌を作る)
タマゴにも血を補う作用があり、モモは
その血を全身へと送り届ける働きを
します。
血は肌の栄養分なので、潤いのある
美しい肌づくりにはかかせない食材
です!

※モモの種子は、生薬の『桃仁』になり
ます。滞った血の巡りを改善する働き
があるので、生理痛によく使われます。
葉は昔から、汗疹の予防に使われて
いるので、入浴剤としても使われて
います

http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com
参考資料:つちや書店



No.983 / コラム / Comment*0 // PageTop


2017.08.19  薬膳…梅雨・夏⑬


南船場のエステサロンのみどりです

  いつまでも若々しくいるために
   美しく健康で過ごしたい
  老化を進ませないエイジングケア
   のために知っておきたい
  マメ知識をご紹介しています❢

 お盆も過ぎて…
 少し朝晩が涼しく感じます。
 
旬の果物をご紹介しようと思いながら、
旬ではなくなりつつありますが💦
ご紹介します💛

スイカ(西瓜)
夏の代表格ですね!
体にこもった熱を鎮める作用がある
ので、夏の暑さを和らげてくれる食材
です。
実と白い皮の部分には、強い利尿作用
があるので、皮も漬物などに利用すると
良いでしょう。

◆効果UPの組み合わせ
 スイカの皮+きゅうり
(利尿作用でムクミ改善)
冷え過ぎを防ぐために、温性の米酢で
作った甘酢で和えると良いです。
ムクミやすい人に適した料理です!

※中国ではスイカは漢方薬として
 用いられます。スイカなとで作られる
 【西瓜霜】は、喉の痛みや口内炎に
 功があるといわれています。

ブルーベリー
目の疲れ目を癒し、目の充血や目の
かすみなど、目の不調を和らげてくれ
る作用があるので、日ごろから目を酷使
している人に向いています。
また・・・
血の巡りを良くするので、肩こりや肌の
シミやくすみが気になる人にも良いでし
ょう。
さらに・・・
腎と肝の働きを高める作用もあります。
腰や膝がだるい、耳鳴り、ムクミ、頻尿、
情緒不安定といった症状が出やすい
人もおススメの食材です。

アンチエイジングの効果も期待できる
ので、旬の時期には継続して食べると
良いでしょう。

◆効果UPの組み合わせ
 ブルーベリー+牛乳
 (肌のとらぶるに)
血の巡りをよくするブルーベリーと体内
の水の巡りを補う牛乳の組み合わせは
肌トラブルに有効です。
しわ・たるみの改善に良いです

※ブルーベリーを乾燥させたドライブル
ーベリーは、そのままお茶漬けにしても
美味しく、お菓子や料理に手軽に使え
るので便利です。

http://www.midori-sdv.com
http://www.midori-sdv-school.com
参考資料:つちや書店


No.982 / コラム / Comment*0 // PageTop


プロフィール

STUDIO de VERTS     (ストゥーディオ ドゥ ベール)

Author:STUDIO de VERTS     (ストゥーディオ ドゥ ベール)
心斎橋駅から徒歩4分
南船場のエステ・スタジオ
ストゥーディオ・ドゥ・ベールのblogです。

※完全予約制

TEL :06-4963-2724
   :090-9054-3655

URL:
http://www.midori-sdv.com

E-mail:
info@midori-sdv.com

mobile-mail:
studio-de-verts@ezweb.ne.jp

営業時間: 10:30~20:00
         (相談可)
定 休 日: 不定休

住所: 大阪市中央区南船場
    4-10-5
    南船場SOHOビル802号 

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード